【学生必見】コーチジャケットおすすめブランド10選!厳選された1着!

もどうもタケちんです。

皆さんはコーチジャケットをファッションの一部として着ますか?

コーチジャケットといえば、秋から春の始まりあたりまで活躍する結構万能なジャケットですよね。デザインもくせがなくシンプルに着こなすことができます。

特に秋や春の始まりは厚着する必要はないけど、少し着込まないと寒いというちょっと中途半端な季節なわけです。そんな時大活躍するのが、コーチジャケットです。

あまり生地が厚くない分、暑ぐるしく感じさせません。かといって防寒性がないわけではありません。

今回はそんなコーチジャケットのおすすめブランドを用意いたしました。

コーチジャケットをまだファッションに取り入れていないという方は、是非この記事を参考にして取り入れてみてください。

コーチジャケットとは

コーチジャケットが何かよくわからない人のために軽く説明をしたいと思います。今回はWikipediaではなく「着こなしガイド」さんから引用させていただきました。

コーチジャケットとは、アメカジコーディネートに良く取り入れられるナイロン製のジャケットのことです。襟付き、袖口はゴム絞り、裾は紐が通されていて絞れるようになっています。ポケットはウェルトポケットになっていることが多いです。

引用:着こなしガイド

簡単に説明するとナイロン製のジャケットです。ファッションに取り入れる際は開けて使う場合が多いように感じます。

それでは早速おすすめのブランドを紹介していこうと思います。

コーチジャケットおすすめブランド

この記事の本題であるブランドの紹介をしていきたいと思います。僕が紹介する内容は基本的に「万人受け」を狙ったブランド、また定番ブランドになります。マイナーブランドやマニアックすぎるブランドはここでは上げていないので、マイナーブランドを探している方は参考にならないかもしれません。その点を理解の上、お読みください。

Champion(チャンピオン)

引用:wear

僕が紹介する記事にほとんどトップバッターとして出てくる頻度が高いこのブランド。ブランド創設当時はその品質の高さが認められ、大学のジャージとして採用されたり、軍のトレーニング用に初めて採用されたりと一躍、脚光を浴びました。リバースウィーブの特許をもつブランドとしても知られ、製品の改良に妥協をしないのがチャンピオンです。今でも多くのユーザーに愛され続け、幅広い年齢層の多くのファンに愛されているブランドです。チャンピオンのコーチジャケットはファッション界では定番アイテムと言えるでしょうね。

 

THRASHER(スラッシャー)

引用:Amazon

最後は若者から爆発的人気を誇るスラッシャーの登場。1981年にスケーターたちを楽しませるために販売された「THRASHER」という雑誌が始まりです。そこから人気が徐々に向上し、ブランドとして作り上げられました。今では若者を筆頭にとても人気のあるストリートブランドですが、始まりの原点を知っている人はあまりいません。クールでインパクトのあるロゴが特徴で、特にオーソドックなのがTシャツです。コーチジャケットもインパクトながらデザインはシンプルなのでとてもおすすめです。

 

Reebok(リーボック)

引用:Amazon

ランニングシューズなどのシューズ開発に力を入れ、ポンプフューリーなどの名作を数多く世に出したブランドですね。デザインもジャンル分けがされており、スポーツ向けやファッション向けなどブランド内の区別もしっかりされています。その中でもクラシックは現代のトレンドと過去の名作を巧みにマッチさせたラインで、コーチジャケットなども古臭さがある一方、現代のファッションにうまく溶け込むスタイル、デザインになっています。とてもおすすめです。

 

HUF(ハフ)

引用:Amazon

ハフは2002年に創設された比較的新しいストリートブランド。プロスケーターによってオープンされたセレクトショップです。オリジナルアイテムも作っており活躍は多岐にわたります。創設者であるキース・ハフナゲル氏はスケート界を牽引していた存在でもあり、ストリートやスケーターから切っても切れない存在のブランドとなりました。他のストリートブランドと多くコラボを果たしており、アイテムのデザインもストリート感が強く人気があります。おすすめです。

 

NIKE(ナイキ)

引用:Amazon

定番のブランドいえばナイキ。スポーツに限らず、ファッション界にまで大きく貢献しているブランド。スポーティーに感じがちなナイキですが、ファッションにおいては定番アイテムとして多く愛用されています。歴史を遡るとリーボック同様、始まりはランニングシューズです。当時オニツカタイガー(現アシックス)の品質を買っていたこともあり、日本との関係があります。その後、バスケットシューズやその他スポーツシューズの開発に携わり今の形になりました。おすすめのブランドアイテムになります。

 

NEWERA(ニューエラ)

引用:Amazon

ニューエラの原型は1920年。その2年後に社名が「ニューエラ・キャップ」となりました。ニューエラのキャップは野球の時代の流れと比例してメジャースポーツ界へと溶け込み、いつしかスポーツキャップの象徴とも言える地位を確立しました。時代と文化によってストリート系のファッションに溶け込み、ファッションブランドとしての認識も強くなりました。ニューエラは時代の流れ、文化、スポーツをうまく利用し現在の形へとなっていったのです。

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

引用:Amazon

さて次は僕がこの世でいちばん好きなブランド、ノースフェイスのご紹介。「ノースフェイスのコーチジャケットなんてあるの?」と思ったそこのあなた。あります。そしてどれもシンプルかっこいいです。ノースフェイスはアウトドアブランドですが、日本で街着としてダウンジャケットやマウンテンパーカーを着ている方が多くいます。それだけノースフェイスのファッション界への貢献というものは大きく、ただの防寒着というブランドイメージはありません。一つのファッションブランドとして捉えてみてください。超おすすめです。

 

Carhartt(カーハート)

引用:wear

かつてはワークウェアを制作していたブランド。そのためオーバーオールなどのファッションアイテムでは定番ブランドとしてあげられることが多い。そこからストリートカルチャーへと浸透していき、今ではストリートの地位を確立しました。独特な色使いや古臭い雰囲気がユーザーに好かれ、今では多くの若者をはじめとした層に愛されています。ロゴも特徴的ですが、あらゆるアイテムでロゴの位置が独特で他のブランドとの差別化を強く測れるブランドでもありますよね。おすすめです。

 

X-LARGE(エクストララージ)

引用:Amazon

ストリートブランドといえばこのブランド。ストリートファッションに限らずわりかし身近なブランドに感じます。特徴的なゴリラのロゴはインパクトがあり、一目見れば「あ、ラージだ」ってなるほど存在感があります。今年で27周年を迎えるエクストララージですがもともとはハフなどと同様、セレクトショップでした。そこからだんだんとオリジナルアイテムを販売していき、歴史が深くないにもかかわらず現在のストリートの地位を確立しました。とてもおすすめのブランドです。

 

STUSSY(ステューシー)

引用:Amazon

学生に人気があるステューシー。ストリートブランドの中心的存在にあたり、ストリート界では元祖とも呼ばれ、シュプリームと並ぶ存在感を維持しています。カルフォルニア発祥のこのブランドは、その当時に存在したファッションスタイルをミックスし、ストリートブランドというジャンルを創りあげました。ストリートジャンルで人気のあるコーチジャケットを着る上で外せないブランドの一つであると言えますよね。皆さんも是非、元祖ストリートを体験してみてください。

コーチジャケットのコーディネート(参考用)

コーチジャケットのコーデの仕方がわからない、イメージできないという方がいると思います。ですので今回もファッション参考アプリ「wear」から3つほどコーチジャケットのコーデを引っ張ってきましたので、参考にしてみてください!

シンプルコーデ

引用:wear | げんじさん

紺のコーチジャケットが清楚でシンプルなファッションを作り上げています。シンプルながらバランスが良く万人受けを狙えるコーディネートですね!

スポーティーな感じに!

引用:wear | gakuさん

こちらはアディアスのトラックパンツ、パーカーを着てその上からコーチジャケットを羽織っている形になっています。ベージュのコーチはケットが優しくアクセントになっています。スポーティーすぎなのが嫌な人におすすめのコーディネートです!

清潔感あふれる

引用:wear | おさしさん

派手なカラーを使わずとても清潔感があるコーデに仕上がっています。中にシャツを着て大人らしく見せているのもポイントかもしれません!大人らしく見せたい方にはおすすめです!

 まとめ

いかがだったでしょうか?

実は僕はストリート系ファッションをあまりせず詳しく知らないブランドなどもありましたのでとても勉強になりました。

ここに挙げたもの以外にもいっぱいコーチジャケットを販売しているブランドはたくさんありますが、あえて今回は定番ブランドをあげてみました。この記事はまだコーチジャケットをファッションに取り入れたことがない人やこれから取り入れようと考えている人に向けて作りました。

そのため皆さんの馴染みのあるブランドを取り上げたわけです。もし読者様にあったブランドが万が一見つからなかった場合は「ストリートブランド」と調べてみるといいかもしれません。定番なブランドからマイナーブランドまで見つけることができると思います。

今回の記事で皆さんの自分にあったコーチジャケットは見つかりましたのでしょうか。少しでも皆さんのファッションに貢献できたら幸いです。

またどこかでお会いしましょう!

それでは!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。