【厳選】定番アイテム!フリースおすすめブランド10選!最高の1着に出会える!!

どうもタケちんです。

皆さんは冬のファッションにフリースを取り入れてますか?僕はあったかい上に可愛いので冬のコーデにかなりの確率でフリースを取り入れるんですが、実際割合ってどのくらいなんでしょうかね。

少なくともこの記事を見てくださってるということはフリースをファションに取り入れると考えてる方だと思いますので、そんな割合とかどうでもいいですよね!

仮に普段はフリースを着ないという方でも、この記事を読んで、少しでもファッションにフリースを取り入れていただきたいなと思っています。(むだ話)

話がだいぶそれてしまいましたが、とにかくフリースをファッションに取り入れれば、暖かい上に可愛いわけなんです。

だから今回は、フリース好きのこの僕がおすすめするフリースブランドをみなさんにご紹介したいと思います!

それではどうぞ!

そもそもフリースとは?

フリースってそもそもなんぞや?ってかたのために毎度お世話になっているWikipediaさんからの引用を御覧ください。

フリースfleece)とは、ポリエチレンテレフタラート(PET、ポリエステルの一種)で作られた柔らかい起毛仕上げの繊維素材である。1979年にモールデンミルズ(Malden Mills)社(英語版)によって開発され、同社の商標であるPolatecが最も知られている。フリースの原義は、羊一頭から刈り取られた一つながりの羊毛のこと。アルゴ船を参照のこと

まあ簡単に言うと

もふもふしたジャケットのことです。

さてフリースが何かわかったところで早速おすすめブランドを知って、自分のファッションに取り入れていきましょう!

フリースのおすすめブランド

ここではフリースのおすすめブランドをあげています。僕がブランドを選ぶポイントとして3つの点を大切にしています。

一つは「ブランド力」

もう一つは「デザイン性」

そして最後に「防寒性」

という3つのポイントを軸に選んでいます。ですのでフリースの知識が全くない方でもこの中のものを一つ選べば安心して街でも、山でも着ることができます。

もちろん、ここに挙げないブランドでも素晴らしいものが沢山ありますので、あくまで「参考」という形で読んでもらって構いません。

それでは早速、おすすめブランドをあげたいと思います。

Patagonia (パタゴニア)

引用:Amazon

フリースといえば、一番最初に上がるのがこのブランド。間違えなく現代のフリース界でトップの地位を確立していると言っても過言ではありません。パタゴニアの代表作である「レトロX」は長年、廃れることなく多くの人から人気があるモデルだ。レトロXだけじゃなくRシリーズやシンチラシリーズなどもとても人気があります。ただ、少し他のブランドよりも高級なためお値段が高いですが、買って損はしません。王道を攻めたいという方は迷わず、このブランドをチョイスするといいと思います。是非、ご検討ください。

 

ARC’TERYX(アークテリクス)

引用:Amazon

アウトドアブランドの最高峰であるアークテリクス。品質や機能性など他の追随を許さない完璧主義のブランドです。妥協という言葉を知らず、工夫に工夫を重ね、日々進化をし続けています。値段もそれ相応になりますが、それだけの価値がある製品を作っていますので一度手に入れたら一生のより人になるでしょう。またアークテリクスはデザインやカラーが大人っぽいのでおしゃれがしたい学生さんなどには不向きかもしれません。ですが街着にも、勿論山にも大活躍するフリースですので安心してお使いください。

 

Colombia(コロンビア)

引用:Amazon

近年、ファッション界に溶け込んできたコロンビア。学生でも気軽に購入出来るほど安価で製品を手に入れることができ、かつ機能性もバッチリです。他のブランドに比べてもデザインやカラー、模様が豊富で、主婦の方にも人気のブランドです。フリースも例外なく、多くの柄やカラーが存在し、デザインも豊富なため多くのユーザーが存在します。特にレトロXとデザインが似ているアーチャーリッジジャケット(フリース)は高い人気があります。とてもおすすめのブランドです。

 

mont-bell(モンベル)

引用:Amazon

日本が誇る国内アウトドアブランドといえばこのブランド、モンベルですよね。品質が良く、かつ安く手に入るというコスパ最強のブランドです。長年、国民の信頼を裏切らず日々進化を遂げ、多くの初心者クライマーや学生をサポートしてきました。上級者クライマーにも備品等が人気で幅広いユーザーがいるのがモンベル。フリースも安定した人気を誇り、種類が豊富でデザインも工夫がされています。種類によって生地の厚みが違うため季節に合わせたフリースを選ぶことができます。おすすめです。

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

 

日本で今一番注目されているアウトドアブランドといえば、ノースフェイスですよね。マウンテンパーカーやダウンジャケットを多くの人がファッションに取り入れています。機能性の面でも高く評価され、デザイン性、ブランド力も高く、安定した人気を誇っています。そんなノースフェイスのフリースは種類が豊富でファッションにも、そして登山用にももってこいです。中でもデナリジャケットはフリース素材とナイロン素材が別々に使われ、頑丈かつ型崩れしにくい作りになっています。格好もスマートに仕上がりますのでとてもおすすめです。

 

Millet(ミレー)

引用:Amazon 

バックパックで多くのクライマーから高い支持を持つブランド、ミレーです。個人的にとても好きなブランドで僕もこのブランドのバックパックを利用しているのですが、他のブランドに比べ細かい工夫点が見られとても好感が持てます。またバックパック等以外にも定評があり、あらゆる登山グッズを生産しています。その中にフリースも勿論含まれており、街着というよりは登山向きではあります。しかしその分、保温性が高いです。女性にとても人気があるブランドですっきりとしたフォルムが特徴的です。

 

Mountain Hardwear(マウンテンハードウェア)

引用:Amazon

ブランドイメージがあまり強くない印象ですが、一部のマニアからはとても人気があるブランドです。特にフリースはファッション好きの人からも密かに人気があり、その独特な色合いと、雰囲気が好まれるようです。その中でもモンキーマンジャケットはレトロXにデザインが似ておりレトロX よりもフリースがモフモフしており近代的なフリースのイメージになります。とてもおすすめのブランドになりますので是非ご検討ください。

 

Haglofs(ホグロフス)

引用:Amazon

ハイブランドであるホグロフスです。ブランド的にはとても高級なイメージがあります。本格的なアウトドアブランドでありアークテリクス同様、とても製品にこだわりを持った機能性に優れたウェアを制作しています。カラーリングも幅広く揃えられており、若者にも人気があります。欧米ブランドであるためデザインやフォルムが欧米よりでおしゃれなイメージがあります。フリースも質にこだわって作られており、起毛がとても細かいです。細身に作られており、とても引き締まったフォルムを体験できスタイルが良くなります。おすすめです。

 

 MAMMUT(マムート)

引用:Amazon

アウトドアブランドの中でもトップレベルで雰囲気がかっこいいイメージがする、マムートです。色もベースは黒で、アクセントに赤を使うことが多いです。他にも色々なカラーを使っていますがやはりアクセントには赤を使います。その一貫性がブランドのプライドや力強さを表している気がします。このブランドのフリースはあまり街向きではありません。と言ってもファッション向きの「合わせて使う」というデザインでないためそのように言いましたが、フリース単独で使えばスタイリッシュに決まりますので街着としてもいけます。おすすめです。

 

CHUMS(チャムス)

引用:CHAUMS公式サイト

ペンギン?と思われる方が9割のこのブランド。さてこのブランドのロゴは何の動物か知っていますか?ペンギン?いえ、実はこれは鳥なんですよね。しっかり見てもやっぱペンギンに見える…チャムスはメガネストラップから始まり今では幅広いアイテムを販売しています。ファッション界に溶け込みつつあるチャムスですが、位置づけはアウトドアブランドです。そのため冬物に強く、またその可愛らしいロゴからチャムスのフリースは人気があります。シンプルかつ高品質という点にポイントが魅力のブランドですのでとてもおすすめです。

フリースのコーディネート(参考用)

フリースの着方がわからないという人がいると思いますので、簡単なパターンをファッション参考アプリ「wear」から引っ張っておきました。是非参考にしてみてください。

ちなみに今回参考にさせていただいたのはwearで人気の「Ryo」さんです。お借りします。

上に羽織る

参考:wearからRyoさん

おしゃれですよね。中にトレーナーなどを着込みその上からフリースを羽織っています。フリースを羽織としてきている方は意外に少ないので他の人との差別化としてもいいかもしれませんね。

ジップを全締め

参考:wearからRyoさん

同じ方です。同じフリースを着ているのにもかかわらず、雰囲気がだいぶ違いますよね。ジップを全締めすることで派手さを抑え、可愛い感じに仕上がります。ちなみに僕はこのパターンをよくします。皆さんも是非真似てみては?

まとめ

いかがだったでしょうか?参考になりましたでしょうか?

フリースは登山家にとっては必須の防寒着、ファッション好きにとっては一つのファッションアイテムになります。上に羽織るように使う人やジップを全締めして使う人(割合的には全締めが多いイメージ)がいます。

ファッションにフリースを取り入れることに抵抗がある人もいると思いますが、フリースはおしゃれに簡単になることができるアイテムです。是非、チェレンジしてみてください。

またフリースはご存知の通り、防寒性が高いです。ジャンパーやマウンテンパーカーの下に着込めば高い防寒性を発揮します。

是非、この記事を読んだ読者様がフリースに少しでも興味を持ってくれたら僕は最高です。自分にあったブランドを見つけて自分のファッションに溶かしていってください!

それでは!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。