【学生必見】スニーカーおすすめブランド10選と注目のモデル30選!!

うもタケちんです!

皆さんはスニーカー履きますか?まあ学生の方は私服用にスニーカー履くと思うんですけど、どのブランドのスニーカーを履こうか迷ってる人、結構いらっしゃると思います。

ですので今回はそんな皆さんのために、スニーカーのおすすめブランド10選、それに加え各ブランドごとにおすすめのスニーカーを3選ずつ、計30種類のスニーカーを紹介いたします!!

皆さんもスニーカーを選ぶ際は是非参考にしてみてください!

スニーカーの選び方について

スニーカーを選ぶ際、やはりブランドやトレンドを気にして選ぶ人が多いと思います。ですが、本当に気にして欲しいのはたった一つです。それは

自分の服装、ファッションジャンルにあったスニーカーまたはブランドを選ぶこと

これが一番大切です。足元もファッションんお一部だと考えなければ全体的にバランスがおかしくなってしまいます。ですので自分の服装にあったスニーカーまたはブランドを選ぶ必要があるわけです。

基本的にはモデルのコンセプトを知ると一番手っ取り早く自分に合うスニーカーが見つかると思いますので、是非これから紹介するブランドの特徴やおすすめジャンルを読んでスニーカー選びの参考にでもしてみてください。

NIKE(ナイキ)

引用:NIKE

定番中の定番、ナイキです。ナイキはもともと、陸上用のランニングシューズを制作していたブランドですが、90年代からエアマックスが大流行しました。年代によってデザインに違いがあり、種類も豊富で今ではスポーティー系ファッションからストリート系ファッションの人まで幅広いジャンルで愛されています。エアマックスだけではなく、ポジットやモアテン、ハラチなど、自分のファッションに合わせたスニーカーが選べるのも魅了的なブランドです。全体的に細身であったりスニーカーによっては1〜2cm大きめに買わないときついと感じるもの(ハラチなど)もあるので購入のさいは注意が必要です。

AIR MAX(エアマックス)

引用:Amazon

ナイキの代表作と言っても過言ではないスニーカーラインです。ソールに空気を溜める空間がありそこがクッション性の役割を果たしてくれます。年代によってデザインが全然違いますので最新のデザインを追うより自分に合ったモデルを選ぶといいかと思います。

 

AIR HUARACHE(エアハラチ)

足に吸いつくようなフィット感を備えているエアハラチ。かかと部分が普通のスニーカーと違って全体の柔軟性のある素材で覆っているイメージです。そこから生まれたフィット感と履き心地はユーザーを魅了します。ただ、そんなデザインなだけに少しきついです。購入の際は0.5cm〜1.0cmほど大きいのを購入するようにしましょう。そうしないと痺れます笑

 

AIR JORDAN(エアジョーダン)

 

元NBA選手のマイケル・ジョーダンのバスケットボールシューズを基盤としたライン。このシリーズはバッシュではあるものの、タウンスニーカーとして多くの人から愛されているシリーズです。このモデルだけでもシリーズが多くあり、高い価値を持つものも多く存在します。

 

adidas(アディダス)

引用:adidas

こちらも定番のアディダスです。レトロな雰囲気を漂わせるアディダスのスニーカーはどのファッションジャンルにも溶け込み、服全体を惹き立てます。スーパースターやスタンスミスなどど定番なものからスーパースターとスタンスミスを合わせたようなデザインのキャンパスなどが用意されています。全体的にこちらも少し細身ですが、ナイキに比べると種類によってムラがあるわけではありませんので、自分がいつも履いている大きさを選ぶといいかと思います。

Super Ster(スーパースター)

引用:Amazon

アディダスの代表的なスニーカーとも言えるスーパースター。歴史あるそのスニーカーの起源はバスケット。1970年代はバッシュとして活躍し、1980年代から街靴として世に出ました。タウンユースとして使われてから年代によってデザインが少しずつ変わり、年代別で価値やデザインが異なります。

Stan Smith(スタンスミス)

引用:Amazon

スーパースターと並ぶ人気を誇るスタンスミスだが、実はスニーカー界で最も売れたスニーカーとして知られる。1971年、「ハイレット」と呼ばれるスニーカーがテニス選手の名を借りてリリースされたのがこのスタンスミス。そのため原型は1971以前にできていました。スニーカーの歴史を語る上で外せないスニーカーの内の一つです。

 

CAMPUS(キャンパス)

引用:Amazon

アディダスを代表するスニーカーの一つであるキャンパス。スーパースター同様、もともとはバスケットシューズ。とある有名アーティストが履いたことにより人気が上昇。今では代表するスニーカーになりました。

Reebok(リーボック)

引用:Reebok

こちらもナイキやアディダスに次ぐ定番スニーカーの位置を維持しているスニーカーブランドです。こちらは他のブランドのスニーカーと比べて独特なデザイン、雰囲気を漂わせているため、好き嫌いがあるブランドかもしれません。しかし逆を言えば他の人と差別化を図るチャンスでもあります。リーボック独自の技術によって生み出されたポンプフューリーやクラシカルなデザインのフューリーライトなど、いろいろ特徴あるデザインのスニーカーをファッションに合わせることができます。またそれらに加え、ニューバランスのようなシンプルなデザインのスニーカーもありますし、とにかく幅が広いです。

INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)

引用:Amazon

リーボックの中で一番人気のポンプフューリーになります。スニーカーとして特徴的なポンプを紐の代わりに採用しており、ポンプを押して空気を入れることで不快なく足を安定させてくれます。デザイン的にも機能的にも優れたスニーカーで見る人の目を引き寄せるスニーカーです。

 

CLASSIC LEATHER(クラシックレザー)

引用:Amazon

リーボックのクラシックになります。シンプルなデザインながら安定した人気を誇っているスニーカーです。もともとはランニングシューズとして開発されたモデルですが、今ではタウンユースとして広く知られています。リーボックの中で一番デザインがベーシックなモデルです。

 

FURY LITE(フューリーライト)

引用:Amazon

クッション性と軽量性を兼ね備えた、ポンプフューリーをシンプルにしたフォルムをしたスニーカー。それらに加えフィット性にも優れ、ユーザーからの安定した人気を維持しているモデルです。

 

new balance(ニューバランス)

引用:new balance

スニーカーの代名詞とも言えるニューバランス。これこそ無難にファッションに合わせられる王道スニーカー。しかしながら、一見素人には同じように見えてしまうニューバランスのスニーカーはモデルや生産国によって価値や値段が全然違います。それらに加えて、履き心地やデザインも全然違うのです。ニューバランスのスニーカーで定番といえば、細身でスタイリッシュな996と少しゴツい574。どちらも多くの人から愛されている定番スニーカー。イメージとしてはニューバランスにこだわって履いているマニアが多くいるイメージ。生産国やモデルにこだわって使っている人が多い気がしますね。是非定番ながら深いニューバランスを検討してみてください。

996

引用:Amazon

スニーカーの王道を貫くニューバランンスの人気モデル。お財布に優しいその価格と履く人の足に負担をかけない軽さが魅力的なスニーカーです。デザインも王道にシンプルなフォルムをしており全体的に細身でスタイリッシュになっています。

 

574

引用:Amazon

ニューバランスの中で996に並んで人気のこのスニーカー。996に比べて少しごつく、その分とても安定感のある履き心地があります。価格帯も996と同じようにお財布に優しく、多くの人が履いているモデルです。とてもおすすめのモデルです。

 

1400

引用:Amazon

996と似たようなデザインですが、安定感が高くソールも他のスニーカーと比べて滑りません。このモデルはニューバランスの中でもシンプルなデザインで逆にそれがおしゃれなユーザーに人気があるようです。ただ、少し価格くなってしまいますが安定感とシンプルなデザイン、生産国を考えるとそんなもんかなと思います。

 

ASICS(アシックス)

引用:アシックス

日本が国内スポーツメーカーですね。正直、アシックスのスニーカーのイメージなんてないと思うんですよ。ですが、だからこそアシックスのスニーカーを知ってほしいです。アシックスのスニーカーは街や都内であまり見かけませんが、わかる人にはわかるおしゃれ感が詰まっています。デザインは意外にも豊富で、ナイキのハラチに似たものがあったり、リーボックの一部クラシカルなデザインのスニーカーに似たものだったり、それらに加え、アシックスの本来のトレーニングシューズに施されているGELを取り入れたものもあります。ゴツゴツしておらず、色の配色もおしゃれでとてもおすすめです。ファッションにまだ浸透していないからこそ、是非検討してみてください。

GEL-LIGHT(ゲルライト)

引用:Amazon

アシックスのスニーカーの中で一番人気のモデルになります。色も幅広い配色のものが多くあり、デザインもスニーカーらしいものになります。また素材はスウェードを使っており高級感のあるスニーカーになります。どの服にも会いやすくオススメのスニーカーです。

 

GEL-MAI(ゲルマイ)

引用:Amazon

見た目に注目していただきたいスニーカーです。アシックスのゲルマイんはアシックスの中でも少し特徴的な形をしており一部のアシックスタイガーファンの中でとても注目されたスニーカーになります。ちなみに僕が欲しいスニーカーランキングで堂々の第1位になります笑

 

GEL-PTG(ゲルピーティージー)

引用:Amazon

ナイキのスニーカーを思わせるデザインのこのスニーカーはシンプルなデザインな上、配色もモノトーンなものが多くどのジャンルの服にも合わせやすいものになります。バスケットシューズが元になった隠れた名スニーカーになります。とてもおすすめです。

 

VANS(バンズ)

引用:VANS

王道スニーカーのバンズです。とてもシンプルなデザインで、綺麗め系やカジュアル系、ストリート系などファッションならなんでも合います。とても万能スニーカーです。学生さんから大人の方まで幅広い層に安定して人気なスニーカーブランドです。なんとなくですが、これを履いていれば無難って感じですね!種類も、ベーシックなオールドスクールやエラからハイカット目のハーフキャップやチャッカなど幅広いデザインがあります。自分の好むデザインを選んで、自分のファッションに合わせてみてください!

AUTHENTIC(オーセンティック)

引用:Amazon

バンズの中でも人気なオーセンティックになります。シンプルなデザインなため服装に困らず、あらゆるジャンルで活躍するスニーカーになります。スニーカー界の定番中の定番といえるチェックしておくとよりスニーカーかと思います。

 

OLD SKOOL(オールドスクール)

引用:Amazon

スケーターに人気のスニーカー。バンズユーザーの中でも人気のこのスニーカーはあらゆるジャンルのファッションにも合い、一家に一足は欲しいスニーカーになります。サイドラインが特徴的で全体的にシンプルなデザインになります。おすすめです。

SLIP-ON(スリッポン)

引用:Amazon

紐がないため脱ぎ履きがとてもスムーズにすることができるスニーカー?です。デザインの中に無駄な部分が全くなく、シンプルなのが特長です。どんな時にもどんなファッションにも使えるアイテムですので一足あると便利です。服装を最大限に引き立ててくれるスニーカーでもあります。

 

CONVERSE(コンバース)

引用:CONVERSE

長く愛され続けている安定のコンバース。元々、バスケットやテニスなどのスポーツから生まれたスニーカーが多くあるブランドです。ちなみにオールスターに限っては昔アメリカでバスケットボール選手の8割異常が愛用していたシューズなんだとか。スキッドグリップはテニスシューズ。本当に驚きですね。年代によって形やロゴが全然知違い、モデルを見れば当時の歴史的背景が見えるかもしれませんね。モデルが多く存在し、ハイカット、ローカットでも違いますので、レトロな雰囲気のデザインをコンバースというブランド一つで満喫できてしまいますね。古着などに特に合うイメージです。是非ご検討ください!

ALL STER(オールスター)

引用:Amazon

コンバースの中で一番人気のモデル、オールスター。オールスターシリーズの中だけでも多くのデザインがありハイカットやローカットまで幅広く作られています。もともとは時代を制するバスケットシューズでしたが現在はタウンユースとして大人気のスニーカーです。

 

ONE STER(ワンスター)

星がトレードマークのワンスターです。星のマークが可愛く、おしゃれなスニーカーです。素材にはレザーが使われており高級感が漂います。発売当時は素材が間に合わず途中で生産終了になったため当時のモデルはとても価値が高くなっています。メイドインジャパンとして日本で再生産された人気モデルです。

 

JACK PURCELL(ジャックパーセル)

引用:Amazon

コンバースの中で一番シンプルなモデルになります。シンプルが故にとても高級感が漂い大人でも魅了されるようなデザインになっています。「ひげ」や「スマイル」などの独特なディティールで親しまれています。とてもおすすめです。

 

PUMA(プーマ)

引用:PUMA

近年では女性に人気があるブランドですね。履いている人を見かけるとなんとなくテンションが上がります。デザインは落ち着いたものから派手なものまであり、あのナイキのエアマックスを思わせるようなものや、リーボックのポンプフューリーを思わせるものなど、かなり幅広いデザインが作られています。日本ではPUMAを街で履いている人をあまり見かけないかもしれませんが、あなたもデザインの意外さであったり奇抜さ、ブランドの個性をしればプーマにのめりこむかもしれませんね!正直、アシックスに並ぶおすすめ度を誇っています!近い将来、ナイキやニューバランスに並ぶ人気ブランドになるかもしれません。

SUEDE CLASSIC(スエードクラシック)

引用:Amazon

プーマの中で最も人気があるモデルです。ベーシックなため何にも合わせやすく、服装に困りません。カラーバリエーションも豊富なため自分好みの色を選んで履くことができるのも魅力の一つです。

 

DISC BLAZE(ディスクブレイズ)

引用:Amazon

ナイキのハラチとリーボックのポンプフューリーを合わせたようなデザイン。めちゃくちゃカッコよくナイキやリーボックが好きな人は間違えなく欲しくなる一足。フィット性も高く色も豊富なため多くのユーザーに愛されている名スニーカーです。

 

SMASH(スマッシュ)

引用:Amazon

こちらもシンプルなデザインで人気のスマッシュです。スポーティーに仕上がっており、カラーも落ち着いているためファッションを選ばずどのジャンルにでも溶け込みます。落ち着いた雰囲気を出したい人にオススメの一足になります。

 

DIADORA (ディアドラ)

引用:DIADORA

ディダドラと聞いてイメージするのは作業着?それともサッカーシューズ?ディアドラは多岐にわたるジャンルで活躍しているブランドですが、このブランドの中でもスニーカーラインである「DIADORA HERITAGE(ディアドラヘリテージ)」は超おすすめです。雰囲気漂うビンテージ感やアシックスを思わせるサイドライン、エアマックス90を思わせるデザイン、そしてニューバランスを思わせるスニーカーの質。色もモノトーンからカラフルまで幅広く制作されています。あまり見かけないブランドだからこそ、是非おすすめしたい一足です。

EQUIPE(エキップ)

引用:Amazon

ディアドラのヘリテージラインの代表とも言えるモデル。ヘリテージラインの中でも特に古臭い雰囲気が漂い、ファンに安定して人気があるスニーカーです。ドライビングシューズとランニングシューズを基準として作られており軽さや履き心地は保証されています。

 

TRIDENT(トライデント)

引用:Amazon

ニューバランスの996を思い浮かばせるモデル、トライデント。エクワイプ同様、ランニングシューズが基盤となっているモデル。フォルムはべースックなデザインながら使われている素材はナイロンとレザー。その二つのダブルパンチが他のスニーカーとの差別化を図るためのポイントと言えます。

 

N9000(エヌ9000)

引用:Amazon

1990年代、ディアドラトレーニングシューズの最高峰の座を確立したモデル。当時イタリア代表のトレーニングシューズとして開発されました。安定感が高くクッション性に優れており、履く人の足に負担をかけない優れたスニーカーです。

 

GU

引用:GU

コスパ命のGUですが、このブランドのスニーカーはその中でもコスパ最強です。シンプルなでデザインながら安さを感じさない上、シンプルだからそこ合わせる服装に困りません。僕の友人もこのブランドしか履かないという人がいるくらいある意味万能スニーカーと言えます。コンバースのデザインを基調にしている感じなので全体(服装)を引き上げてくれる効果もあります。お金かけたくないけど、ちょっと足元に気をつかってもいいかなと感じる人はまずはGUのスニーカを履いてみて、自分のジャンルを広げてみるのもいいかもしれません。スニーカー初心者から上級者までおすすめです。

ローカットスニーカー

引用:GU

特に説明を加えるまでもなく、シンプルなスニーカーになります。シンプルが故にどのジャンルにも合わせやすく融通がめちゃくたちゃ聞きます。ブランドにこだわらないという方におすすめの一足です。

ハイカットスニーカー

引用:GU

ローカット同様、シンプルなデザインが特徴のスニーカーです。コンバースのスーパースターのはい買ったモデルのロゴないバージョンと思えばいいかと思います。ブランドにこだわらないという方におすすめの一足です。

スリッポン

引用:GU

こちらもまたバンズのスリッポンを思い浮かばせるものとなります。質やブランド力はさておき、まだブランドスニーカーを買うのが恐いという方におすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?スニーカー選びの参考になったでしょうか。

ここには全部で30のスニーカーを紹介しましたが、まだまだたくさんのブランドもありますし勿論スニーカーモデルも他に多く存在します。

ただ、正直この中に入っていないブランドは世間ではマイナーだと言われる類になってきます。マイナーブランドのスニーカーは高いものが多く、その故服装への合わせかたも難しいかもしれません。

まだスニーカー初心者の方は是非、この中のブランドから王道を攻めてみてそして最終的に自分の確立したファッションジャンルに合わせてスニーカーを選んでいってください。

この記事がみなさんの助けに少しでもなったなら幸いです!

またどこかでお会いしましょう!

それでは!!!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。