【最新版】Tシャツおすすめブランド10選!!メンズ必須アイテム!!

どうもタケちんです!

みなさん、夏はどうお過ごしでしょうか?僕はもう本当に暑くてバテそうです…笑

でも、そんな中でも人はおしゃれをしたいものです。正直、たったTシャツ一枚でも印象がガラッと変わりますよね。

でも逆に言えば、Tシャツ一枚なんとかすればこの夏なんてへっちゃらですよ!!下にスキニーでもなんでも合わせちゃえばこっちのもんです笑

まあそんな話は置いといて、僕は結構おしゃれしたい派の人間なわけなんですよ(おしゃれだとは言ってない)。だから今の時期がどんなのがはやっているとか、どのブランドが受けがいいとか結構考えるわけなんですよね。

それって僕だけじゃないと思うんですよ。やっぱり普段から私服を気にする人であれば結構それって普通だったりすると思うんですよね。

どんなTシャツを選ぶべき?

ジャンルによって自分の好みのTシャツブランドだったり柄だったりがあると思うんです。でも基本的には

  • シンプルで主張の少ないもの
  • 派手な色でないもの
  • バック(背中)のペイントが激しくないもの

がいいと思います。

ただこれらは無難に着こなしたいという方向けの案ですので、すでに自分のファッションが確立しているという方は別ですので悪しからず。

まだファッションに自信がない方や今までファッションに興味がなかった人は是非参考にしてみてください!

さて早速おすすめブランドを紹介していきたいと思います!

ブランド紹介!!

ここで選んでいるブランドは誰にでも無難に着ることができることを前提としています。奇抜なものであったり、マイナーすぎるブランドは載せていませんのでその点をご了承ください!

Champion(チャンピオン)

引用:Amazon

トップバッターはやはりこのブランド、チャンピオンです!!シンプルにもかかわらずブランドの主張はしっかりとしてくれる誰にでもおすすめできるブランドです!!

シンプルでありながら種類は豊富で、胸にロゴが入ったものや、ポケットTシャツ、袖のみにロゴが入ったものまで幅広く用意されています。

チャンピオンは創設当時からその質を買われ、米軍のトレーニングウェアや大学のジャージとして使われていました。そんなブランドが作る質の高いTシャツは今現在もジャンルを問わず多くの人に浸透しています。

MHL.(マーガレット・ハウエル)

引用:Amazon

個人的に一番推したいのがこのMHL.。とてもこのロゴが好きで僕自身、一番着ています。

特にポケットTシャツは人気で色も控え目なモノが多く、シンプルの中に最大のおしゃれを見出したいと言う方にちょーおすすめです!!

このブランドの創設者の方は女性の方ですが、彼女自身、フリーマーケットで見つけた一枚のTシャツに衝撃を受けブランドの創設を試みたようです。そんな創設者が作るTシャツですから見逃すわけにはいきませんよね!

購入を検討している方はこちらから!

Ralph Lauren(ラルフローレン)

引用:Amazon

年齢問わず愛されているブランドです!これを着ているだけで貫禄が増し、かつ品がよくなる魔法のTシャツです笑

広い年齢層から愛用されており、自分のお父さん世代含め、おじいさん世代もが着こなしているイメージがあります。

もともとはネクタイの販売が主であったラルフローレン。そのためか服の雰囲気がとても大人らしく、品がいいです。時代に流されす、芯がブレることのないブランドです。

Lee(リー)

引用:Amazon

少しMHLと雰囲気が似ているように感じますが、MHLよりはふんわりとしたブランドです。近年、着ている人が増えているように感じますね。

Tシャツにも種類があり、ビッグロゴT、シンプルな胸ロゴ、胸ポケットTまで自分の期待ものに合わせて選べます。

ふんわりとした雰囲気のブランドですが、もともとワークウェアが起源です。そのためオーバーオールやジーンズなどに定評があり、多くのユーザーがいます。

また、ワークウェアが起源なためかとても頑丈に作られ多くの工夫がされています。おすすめの一枚です。

Carhartt(カーハート)

引用:Amazon

恥ずかしながらかなり最近知ったブランド。正直こんなブランドを知らなかったのが恥だと思ったほど素晴らしいブランドです。

Tシャツの質が固めで、古着感があり、めっちゃおしゃれです。そしてめちゃめちゃ頑丈です笑

MHL.と同じくらい今僕が推したいブランドですね!

ちなみにこちらもLee同様、労働者向けにワークウェアを作っていたブランドでオーバーオールなどが有名です。(Leeもオーバーオール有名です)

このTシャツを着ていると

『こいつ、わかってるな』と思われること間違いなしです!

agnes.b(アニエス・ベー)

引用:Amazon

今女性から注目されているファッションブランドです。服の他に化粧品や時計などを販売しています。しかし、是非男性の方たちにもこのブランドの素晴らしさを伝えたい!と僕は思っています。(勝手に)

「トカゲ」をモチーフにしたロゴや「agnes.b」をそのままシンプルにロゴにしたTシャツがとてもおしゃれで人気があります!

まだ男性には馴染みの薄いブランドではありますが、本当におしゃれでかわいいので是非購入を検討してみてください!

アニエス・ベーは1975年に立ち上げられたファッションブランドです。創設者自信がロゴのデザインをしています。日本にアニエス・ベーが浸透したのは創設から9年経った1984年以降です。1980年代、アニエスベーが世界進出を試みました。その頃からメンズ用品を作るようになりました。

現在では創設者アニエスの長男がアニエス・ベーを運営しています。

Patagonia(パタゴニア)


引用:Patagonia公式サイト

アウトドアブランドでありながら街着としてもユーザーが多いブランドですよね!愛され続けているレトロXはフリースの中でどのブランドよりも有名で人気なパタゴニアの代表作です。

パタゴニアのロゴが起きくプリントされており、ロゴは山がモチーフであるにもかかわらずどこか夏を匂わせる雰囲気を漂わせています。

パタゴニアの始まりは1970年。(創設者はその20年ほど前から活動は開始している)当時はまだ「Patagonia」というブランド名ではありませんでした。ブランド名が確立したのはそれから3年ごの1973年、その頃から衣料品の輸入業や製造販売を開始しました。

フリースの製造から始まりそれから品質改良を繰り返し、今現代に至るまで多くのユーザーから愛されているブランドです。

Lacoste(ラコステ)

引用:Amazon

ワニロゴがめちゃくちゃ可愛いラコステのTシャツです!女子ウケ、男子受けともによく、着ている人があまりいませんのでめっちゃおすすめです!

プリントではなくワニの小さい人形が貼られているイメージですので、他のブランドとはちょっと一味違うTシャツです!

面白いことにラコステの創設者は元プロテニス選手であるルネ・ラコステという方です。スポーツ選手がファッションブランドを立ち上げるのは珍しいですよね。

ちなみにポロシャツはルネ時代に運動に適しているテニスウェアをつくるため、伸縮性に優れたニットシャツを作ろうとしたことが原点のようです。

また別ブランドの「クロコダイル」との商標権の争いもあったようで、何かと不思議で面白いブランドです笑

NIKE(ナイキ)

引用:Amazon

ど定番のナイキの登場です!スポーティーに着こなすことができ、見ている人も涼しい気分になりますね!またブランド特有の清潔感があり、夏をイメージさせます。

他のTシャツに比べて少しピタッと着れるので、筋肉を自慢したい人にはぴったりなシルエットになります。

ナイキの象徴である「スウッシュ」がデザインされた最初のシューズが作られ、製造されました。

ナイキというブランド名の由来はギリシャ新わの女神「Nike」がモデルであり、ロゴには「勢いよく動く」という意味が込められています。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

引用:Amazon

日本で今一番熱いアウトドアブランド、ノースフェイスのTシャツです。ナイキとは少しジャンルが違いますが、同じように清潔感が漂います。

ちなみに僕が一番好きなブランドで冬はこのブランドに一番お世話になっています!

ノースフェイスは1966年、創設者が小売店を立ち上げ、当時はバックパックやスキー用品を販売していました。それから時が進むにつれ、登山製品の開発に力を入れ、近年では街着としても高い評価を誇っています。

製品の質は言うまでもなく高い水準を維持し、ユーザーが満足する製品を提供し続けいています。

まとめ

いかがだったでしょうか?自分の求めていたTシャツ見つかりましたでしょうか?

再度書きますが、ここには万人受けを狙ったモノ多く載せ、無難なファッションに合うようなTシャツブランドを選択しました。

ここに載っているブランドの他にもまだまだいいブランドはありますし、探せばいくらでも出てきます。

ですが、せっかくこの記事を読んでくださったのですからこの中のどれか1着を検討してみて、それが読者様の夏をより潤ったものに少しでもなっていただければ幸いです!

是非、夏のファッションを楽しんでください!

ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。