【最新】AirPodsの第二世代「AirPods2」が発売はデマ?発売日はいつ?追加性能は?

どうもAirPods愛用者のタケちんです!

どうやらネット等でappleから第二世代airpodsが騒がれていますね。あの発売前は耳からうどんが出てると言われていたairpodsも、発売された瞬間に在庫切れが相次ぎ、ついには第二世代の発売も匂わせてきました。

だってシンプルでかっこいいですもんね、アレ。

ちなみにこちらがAppleがYouTubeにアップした公式の「AirPods」の紹介ムービーです。

今回はそんな「AirPods」の第二世代「AirPods2」の現段階わかる情報、発売日や追加性能等について書いていきたいと思います!

AirPodsの購入はこちらから!

追記(9/6)

AirPodsの第二世代、AirPods2の発売はデマなの?という話がちらほらしています。

確かにこのようなAirPods2の発売を騒がれてそこそこ時間がありている気も僕自身しています。

そこで今回は追記としてAirPods2の今後の発売予定についてやそもそもこの話はデマなのかどうかをしていきたいと思います。

Apple公式によると今月(9月)に発表される新作Apple製品というのは「AirPods用ワイヤレス充電器」のようです。

これを見て分かる通り、2018年の秋の発表ではAirPods2(本体)は発表されなかったわけです。

AirPods2の発売はデマなの?

じゃあ、AirPods2の発売はデマなの?という話になるんですが、僕自身の意見で言えば

間違いなく発売はされる(現在は開発中)

と思います。なぜなら、AirPods自体がまだまだ完璧なデバイスではないからです。皆さんがご存知の通り、Appleは完璧に近い製品を作っている会社です。そんなAppleがこんなに未完成でかつヒットした商品をほっとくわけがないんです。

そのため必ず発売されると断言します。

2019年以降になることは確実ですのでその点はあしからず。少し先にはなると思いますが。

Appleファンからすればそれでも製品の発表を待つことも楽しみの一つと言えますので苦ではありませんが、発売されると騒がれて発売されないのは正直くるものがありますね。

ですが、ここは切り替えて待ちましょう。だって今回の発表で

「ワイヤレス充電」は確実になったのですから。

AirPods2の発売日はいつ?

発売ですが、今回の秋では発表されませんので2019年以降になりそうですね。

ちなみに初代の「AirPods」の発売が2016年ですので、ちょうど3年後にとかに発売する感じですね。また初代AirPodsがiPhone7と同時に発売したことから、今回もAirPodsと同時に新たなapple製品が発売されるのではないかと予想されます。

新型iPhoneと言えば次はiPhone9の発売が騒がれていますね!楽しみです!

ノイズキャンセリング対応!?

ノイズキャンセリングが新機能として追加されるようです。

確かにAirPodsに限らず、appleの従来のイヤホンは構造状、音漏れ、またノイズなどが入り込んだり音質がいい故にそのような点が残念に感じられていました。しかし今回の第二世代の誕生により、ノイズキャンセリングが追加されれば、それはもうイヤホンとして最強なのではないか。

しかし疑問なのはあの構造、というのはシリコン素材を使わずにどうやって耳にノイズが入らない状態を作りノイズキャンセリング機能を追加するのかですね。第二世代「Airpods2」は見た目が少し初代と変わるらしい。しかしながら機能追加を考えればそこは仕方がないでしょう。どこまで変化するかはまだわかりませんが、ノイズキャンセリングを考えれば、イヤホン部(スピーカー)は変化が大きいと予想されます(適当)。

私が愛用している「AirPods」君によると音量がメーターの6~7(10中)以降は周りが静かな環境だと音漏れが目立つのでその対策も是非やってほしいですね。(何様だよ)

防水機能が追加!?

これは強い。防水機能が追加されれば、雨の日もランニングができる。(そもそも雨の日にランニングはしないだろうが)

しかしどの程度の防水を施されるかはまだ定かではありません。水中で使えたりはまずしないでしょう。

とはいえ、iPhone7は防水/防塵・機能がIP67(ここで防水機能は67の7の方を示す。この数値は8中の7のためかなり高い数値である)を示しているため、「AirPods2」もこのくらいは行くのではないでしょうか。そうすれば仮にうっかり少しの間、水中に落としてしまっても内部に水が侵入することはない。

これはあくまで推測なので悪しからず。

ワイヤレス充電器に対応!?

ネット上ではいろいろな推測がされています。「AirPods」専用のワイヤレス対応の充電器が出るのではないか、または本体をワイヤレス充電器に乗せるだけではないかなど。

ここでワイヤレス充電器であるApple製品「AirPower」を無視することはできない。AirPowerとはappleが開発しているワイヤレス充電器でAirPowerのマットの上にiPhoneを乗せると充電される仕組みになっています

一時は2018円3月下旬に発売かと騒がれていたが(普通に過ぎた笑)、これはおそらく第二世代「AirPods2」と同時に発売か?いやしかし、それよりも前に発売されるだろう。

別にAirPowerはAirPodsのために開発されているのではない。iPhone8やXの充電コネクタの負担を下げるためです。おそらくですがAirPowerにAirPodsが対応していく形になると思われます。

バッテリーの容量が増加!?

まずそもそも従来のAirPodsがどの程度のバッテリーなのかを紹介する必要があります。

以下はApple公式からの引用です。

・AirPods は 1 回の充電で最大 5 時間の再生、または 2 時間の連続通話が可能です。

・ケースで何度か充電しながらであれば、24 時間以上の再生、または最大 11 時間の連続通話が可能です。

・AirPods をケースに入れて 15 分間充電するだけで、最大 3 時間の再生、または 1 時間以上の連続通話が可能になります。

・AirPod のバッテリー残量が少なくなると、片方または両方の AirPods で音が鳴ります。バッテリー残量が少なくなると 1 回鳴り、AirPods の電源が切れてしまう直前に 2 回目の音が鳴ります。

引用:Apple公式

具体的にどのくらいの容量が追加になるのかはまだわかりませんが、バッテリー容量の増加は多いに歓迎ですよね。

まとめ

どうだったでしょうか?この記事を読んでますます第二世代を欲しくなった人がいたら幸いです。

値段についてですが、まあ初代AirPodsでも満足している人も多いため、第二世代の値段は高めに設定されるでしょうね。それでもその値段にあった機能・質が提供されることは間違いないと確信していいと思います。

私は正直、今のAirPodsで満足してますので多分、買わないと思いますが、、汗まあでも実際は発売されてからじゃないとわかりませんね。きっとまた爆発的な人気を見せつけてくれると思います。発売を楽しみに待ちましょう!

では!

 

この記事を読んでAirPodsを購入したいと感じた方はこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。