【1人フェス】1人でフェスに行くメリットとデメリットとは?実際に行ってみた!

どうもタケちんです!

『アラバキロックフェス 2018』参加してきました!!やっほい!!!ちなみに4月28/29の2日間両方とも参加しました!

1日目(28日)は友人と二人で行動し、2日目(29日)は友人の都合で一人でフェスを行動することになりました。

いい機会だったので、一人でフェスに行くメリットとデメリットについて書いて見たいと思います!

ちなみに当方はフェス自体初でしたし、ライブなどを一人で行くのももちろん初めてでした。

友達との都合がつかなかったり、そもそも友達がいなかったりして、フェスに一人で行こうかと悩んでいる人にこの記事をぜひ読んでいただいたいです!

では、早速書いていきたいと思います!

結果からしてどうなの?アリなの?!

長い前置きは置いといて私の素直な感想を聞きたい人がほとんどだと思いますので

ズバリ、結果から言いましょう、、、、

一人フェスはアリなのか、ナシなのか??

これはもう

全然アリ!!!

ですよ!でもやっぱりメリット・デメリットがあるわけですいいことだけではない!(当たり前か)

でもこれだけははっきり言えます!

一人でも全然楽しめます!

 

さて早速メリット・デメリットを書いていきたいと思います。

フェスに一人で行くメリット

簡単にまとめると

  • ライブを見る位置を自分で決められる
  • 自分の好きなアーティストだけを見ることができる
  • 誰も気を使わずに行動することができる

って感じです!

ライブを見る位置を自分で決められる

たまたま一緒に行く人が同じアーティストが好きだとしても、これ実はめちゃくちゃ大切なわけですよ。

とにかく「前で見たい派」と「後ろの方で眺めたい」っていう派に大体別れるわけです。でも二人以上で行動するとそれに誰かが合わせなきゃいけないわけですよね。気を使う必要があるわけです。ですがやっぱりライブは自分の見たいところで見たいわけじゃないですか!!

だってせっかく自分の大好きなアーティストが目の前にいるのに聞き方を選ばないといけないなんて、そんなの無理でしょ!

だからこそライブで誰にも気を使うことなく前の方に行きたい人は行けて、後ろで眺めるようにして聞きたいという人は、

一人でフェスに行った方がいい!!!!

自分の好きなアーティストだけを見ることができる

ライブを見る位置以前に、そもそも相手の都合で聞きたいアーティストを選べないのははなしになりません。(そもそもそんなヤツとは一緒にフェス行くなって話あんですけどね笑)

フェスは別の場所でほぼ同時にライブが始まりますのでアーティスト選びはとても大切です。

一緒に行く友人がもし、「お前と一緒じゃないと楽しめない、だからついてきて」って言ってきたらどうします!?自分の好きなアーティストを捨てて友情をとれと??ここは学校じゃねえんだよ!!!って言いたくなりますよね。でもそうすると相方はなんだかいじけたりむつけたり、挙句の果てにはお前とフェスには二度と行かねえと、こっちが言いたくなるよなセリフを吐いてくるかもしれません。

こんなことにもならないためにも一人フェスのメリットとしては、自分で見たいアーティストを選んで行動することができることですね。

誰にも気を使わずに行動することができる

複数人でフェスに行くと、ライブ後に休憩したい時だったり、飯を食いたい時だったり、とにかくコレは相方だったり別の人の都合に合わせる必要がありますよね。ですがそんなこと一人でしたら全く必要ありません。

休憩したい時に休憩ができて、買いたい時にTシャツ販売所に並べて、飯を食べたい時に食べればいいんです。人によってペースが違いますので、一人で行動することが好きな人や人にペースを譲りたくないという人はなおさら一人でフェスに行くといいでしょう。

 

フェスに一人で行くデメリット

メリットがあればデメリットもあるわけです。まとめるとこんな感じですね。

  • ライブの余韻を共有する人がいない
  • たまにめちゃくちゃ虚しくなる
  • もしもの時の助けがいない

上記の説明をしていきたいと思います。

ライブの余韻を共有する人がいない

個人的にこれが結構きつかったんですよね。ライブの余韻を誰かと共有したいわけですよ!!そうですシェアですよシェア!!だってあんなにかっこいいアーティストのライブを見た後に誰かに「あれやばかったよね!!まじ卍だったわ!!」って言いたくないですか?!

周りの人とかが「まじやばかったよね。イキそうになった」とかっていう冗談ではないであろう話をしているわけですよ。そんなヤツに声かけて「やばかったっすよね!!」なんて簡単にはできねえんだよ!!

僕は毎回、ライブが終わった後に一人で寂しく休憩してましたけど、やっぱり誰かとこの最高の余韻を共有したくてたまりませんでしたね。

たまにめちゃくちゃ虚しくなる

これも上のと似たような感じなんですけど、フェスって結構夜までやってるじゃないですか。

あの夜の時間ってライブで疲れて気分がなかなか上がらないんですよね。そんな時に「あぁ、誰か話相手がいればなあ。。」って思うんですよね。

疲れてライブ会場まで移動するのも面倒になっている頃には誰か一人いてほしいものです。(まあ僕からすればその虚しさもなんとも言えなくてよかったですけどね笑)そんな中で紫煙をふかしてもさらに虚しくなるのでタバコは吸わないほうがいいです笑

フェスの時に持っていくべきもの

フェスの時に持っていくべきもの、持っていくと便利なものを紹介しておきたいと思います。

タオル

フェス、ライブには必須ですね。これがないと話になりません。フェス会場にも売っていますが、買うまでにも汗はかくと思いますので一枚は予め持っていくことをお勧めします。

モバイルバッテリー

スマートフォンや携帯電話は娯楽になりますので、それの充電が切れたりしたら大変です。休憩時間に充電を気にすることなく携帯電話が使えるようにモバイルバッテリーはもっておいたほうがいいです。

腕時計

フェスでは時間の管理が大切です。しかしいちいちスマートフォンを出して時間を確認するのは面倒だと思いますので、腕時計をつけておくと便利です。

ただ、アナログだと見にくいので即座に見れるデジタル時計等で良いかと思います。素材もシリコン素材のものが良いです。

娯楽用品

これは人それぞれですが、小説だったり、ミニゲーム機だったり。僕は持って行っていませんが、夜とかは暇なのであっても良いなって思いました。まあ別にいらない人は全然なくて良いと思います。

飲み物

別にこれはフェスに一人で行くからとかではなく、単純にフェス会場の飲み物は高く売られていますのでできれば500mlのペットボトル2本くらいは持って行ったほうが良いかもしれません。ちなみにアラバキでは500mlのペットボトルジュースが一本200円で売られていました。たっけえよ。

食べ物

これも飲み物同様、めちゃくちゃ高いです。まあめちゃくちゃってほどでもないですけど、高いです。なんだかフェスはお金がかかるものだと思われがちですが、チケットですでに大金をつぎ込んでいますので、できるだけ無駄な出費は抑えたいものです。とはいえ、あの出店の雰囲気やフェス飯を楽しみたいって方は全然良いと思いますが、本当に少なくて高いので、よく食べる人は車などに弁当やおにぎり等を入れといても良いかもしれません。

日焼け止め

これは男、女かかわらずあったほうが良いです。マジで焼けます。焦げます。(冗談です)とにかく首と顔が特に焼けますので、首と顔にはしっかり塗っておきましょう。それだけでも大分ちがいます。

計画の重要性

フェスは別の会場で同時にライブが行われます。場所によってはいきたい会場と今いる会場とがとても離れている場合がありますので、タイムテーブルをしっかり読んで見たいアーティスト、見たいけど捨てるアーティストをしっかり決めましょう。

それに加えいつ飯を済ませるのかなどを考えましょう。また前の方の真ん中でみたいアーティストはしっかり早めに場所取りをしないとどんどん人が入ってきて前の方を確保できなくなります。

計画性をもって行動しましょう。

まとめ

今回のアラバキロックフェスで僕は初めてフェスを経験しさらに一人フェスを経験しました。

でも自分の好きなアーティストを見たくて来てるわけですので、別に相方だとかそういうのは正直関係ないです。一人でも十分に楽しむことができます。

断言します。

というか、むしろ一人フェスをゲキ押ししている記事も存在するくらいですから心配しなくて大丈夫です。

ソースはこれ→【ぼっち大勝利】夏フェスには一人で行くべし!その3つの理由がこれだ!!

周りの目とか気にする必要もありません。だって彼らも同様、フェスを楽しみに来てるので別に一人フェスを楽しんでいる人を見たところでなんとも思いません。もちろん複数人で行く楽しみもあります。ですがそれはまた別の機会にでも楽しんでください。是非、一人で行かなきゃいけないという状況を楽しんでください。

では!!!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。