ハンドボールメーカー・ブランド 一覧

どうもタケちんです!

現在、大学で下手くそながらハンドボールやらしてもらっています!

ふと思ったんですけど、ネットとかでハンドボールメーカーとか調べてもあんまり出てこないんですよね。

日本ではマイナースポーツとして扱われていたハンドボールも近年はちょっとづつ知名度を上げてきています。

メディアにもちょこちょこ取り上げられるようになってきました。ですがいざネットで調べてみると、

情報が少ない!!

なので思い切ってハンドボールメーカー一覧作っちゃいました!

ASICS(アシックス)

 

引用:株式会社アシックス-ASICS

日本が誇る国内メーカー、アシックス。ハンドボールのほか、バレーや野球、サッカーなどスポーツ全般に精通するメーカーです。国内のメーカーでは一番ハンドボールに力を入れているのがこのアシックスです。ハンドボールをやっている人なら最初はアシックスのシューズやゲーパンなどを使っているのではないでしょうか。僕自身、現在履いているシューズもアシックスのゲルフープ(バッシュ)です。国内メーカーなだけに日本人向けに商品が作られておりハズレがないメーカーですね。日本人に長く愛されているメーカーです。

以下引用です

アシックスグループは、創業者が1949年にスポーツによる青少年の育成を通じて社会の発展に貢献することを志して興した会社です。「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」のビジョンのもと、世界の人々が健康で幸せな生活を実現できる製品やサービスの提供を使命としています。

引用:株式会社アシックス 会社情報

 

IMPAL(インパル)

引用:HANDBALL STYLE IMPAL

こちらもまた国内ブランド。ハンドボールをやっている人であれば知らない人はいません。数少ないハンドボール専門ブランドになります。主にTシャツやユニフォームなどオーダーを主にしており、国内の高校や大学、実業団からの依頼を多数、受けています。ハンドボールのTシャツといえば、インパルかトランジスターって感じですよね!

以下引用です

攻守の展開。身体の衝突。走る。飛ぶ。投げる。「動」を極めたスポーツ、それがハンドボール。

IMPALは、そのハンドボールに魅了され、ハンドボールウェアを進化させる「動のブランド」として、2010年、東京の町工場からスタートしました。

引用:HANDBALL STYLE IMPAL

 

TRANSISTAR(トランジスター)

引用:HANDBALL TRANSISTAR 【公式】

こちらもまたハンドボール専門のブランドですね。比較的、新しいブランドでありながらハンドボール界で知らない人はいません。今ではチームTシャツやユニフォーム、ウェアなどのオーダーを手がけています。僕自身もトランジスターのTシャツは何枚か持っておりお世話になっていますね。一見、騒ぎすぎない派手さがおしゃれなのが特長です!(なんか矛盾してる)

以下引用です

TRANSISTAR(トランジスタ) は、2013年5月にドメスティックハンドボールブランドとして産声をあげました。

名称は小さな力を増幅させる半導体素子から由来したもので、個々が持つ力をトランジスタというフィルタを通し増幅させ大きな力に変えていくことが目的です。

今までに培った独自のデザインと独創性のあるアイディアを取り入れ、ブランドが思考する新しいスタイルをハンドボール界に提案し続けます。

引用:HANDBALL TRANSISTAR【公式】

 

Kempa(ケンパ)

引用:TEAM OF ZAGREB DEFEATED AT THE BEGINNING OF KEMPA CUP 2013 TOURNAMENT

ドイツのハンドボールメーカー、ケンパ!日本では主にシューズなどが選手に使われているイメージがあります。派手なデザインが特長のシューズがめちゃめちゃかっこいいです!日本の選手で着用している人はあまり見ませんが、Tシャツやユニフォームももちろん手がけています。今でこそスポーツ総合メーカーではありますが、世界で唯一ハンドボール専門メーカーとして初めて誕生したメーカーでもあります。ちなみに個人的に大ファンであるドイツ代表のゲンスハイマーの個人スポンサーでもあります。

以下引用です

「ケンパ」とはドイツのハンドボールプレーヤー、ベルンハート・ケンパ(1920年生まれ)の名前です。

2002年ドイツのUhlsport社が、このケンパの名前を冠し世界で唯一のハンドボール専門メーカーとして立ち上げましたが、2017年より総合スポーツブランドに発展致します。
ハンドボールシューズだけでなく、ハンドボールウェア、バレーボールシューズやウェアも各種取りそろえています。

ハンドボールドイツ代表、アイスランド代表やロシア代表チームを始め、ハンドボールドイツブンデスリーガやバレーボールブンデスリーガ、世界数十カ国ハンドボールチームのスポンサーをしており、ドイツ代表キャプテンのUwe Gensheimer(ウーヴェ・ゲンスハイマー)など世界中のトッププレーヤーの個人スポンサーもしています。

株式会社melis Japan(メリスジャパン)はKempa Japan(ケンパジャパン)として日本国内の総代理店としてケンパを扱っております。

引用:Kempa(ケンパ)海外スポーツ用品専門ショップ melis

 

Salming(サルミング)

引用:サルミングジャパン-Salming Japan

スウェーデンのハンドボールブランド、サルミングです。これもまたシューズがチョーーーかっこいい!!コートプレイヤー用シューズはもちろん、キーパー用シューズも作っています。またシューズの他にもウェアやサポーターなど数多くのスポーツ用品を手がけています。日本では現トヨタ車体の選手である渡辺仁選手や現大同特殊鋼の東江 雄斗選手がスポンサー契約をしています。他にもフランスリーグで活躍している土井杏利選手も契約者の一人です。サルミングはスウェーデンメーカーでありながら日本のハンドボール界にも大きく影響を与えているメーカーと言えますね!

以下引用です

サルミングは1991年にスウェーデンで創設されたアスリートのためのブランドです。
ハンドボールの本場、EHF(欧州ハンドボール連盟)公式シューズ、公式ウェアに認定されています。

コートプレーヤー用シューズはもちろん、ボール、ウェア、サポーターからゴールキーパー用シューズまで、 現在日本で最も多くのハンドボール用品を扱っているハンドボールの総合ブランドです。

引用:サルミングジャパン-Salming Japan

 

hummel(ヒュンメル)

引用:逸話と機能性を重ね合わせたロゴマーク|hummel

ヒュンメルはデンマークのスポーツブランドです。歴史があるスポーツメーカーの一つでありサッカーにも精通しています。ハンドボールを始めたての人などが安く手に入りやすいという理由からヒュンメルのシューズを手に取るということがあると思います。室内用シューズ、外用シューズなど幅広いデザインと種類が揃えられておりお財布にも優しいので多くの人から人気が高いです。もちろんシューズだけでなくウェアなども定評がありますよね!

以下引用です

チームスピリットや前向きな姿勢、勝利への意欲をブランドロゴで表現し、パフォーマンスを上げるアイテムを展開しています。

北欧ブランドらしいシンプルなデザインやカラーリングを中心に展開。
着用する人の落ち着いた、洗練された個性を表現できます。

引用:hummel(ヒュンメル)公式オンラインストア|SSK STORES

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

引用:UNDER ARMOUR公式サイト

インナー界の地位を確立しているブランド、アンダーアーマー。スポーツする上で誰もがこのブランドの製品をどこかしら身についけている印象がありますね。ハンドボール界においても例外ではなく特にスパッツやインナーとしての役割を担っています。このロゴが特徴的でスパッツやインナーの一部にあるとなんだかカコイイですよね。インナーだけでなくシューズやウェア、小物アイテムなどのスポーツ製品を幅広く扱っているブランドでもあります。品質が高くユーザーからの評判が高いです。

以下引用です。

創業以来掲げているドームの理念は「社会価値の創造」です。そして、それを具体的に落とし込んだものが、「スポーツを通じて社会を豊かにする」というミッションです。ドームの活動は、すべてこの理念に基づいて行われています。

世界の人は知っているが、日本人が知らないこと。
それを一つひとつ伝えていきたい。
そんな想いを胸に、一本のテーピング販売から始まったドームの事業は、アンダーアーマーとの出会いをきっかけに大きく飛躍。そして今や、単にモノやサービスを提供するに留まりません。

世界から遅れを取る日本のスポーツ産業を、欧米に匹敵するような一大産業に育て上げるべく、ドームは現在、さまざまな取り組みを行っています。個別の事業が「小さな車輪」として働き、スポーツ産業化という「大きな車輪」を回し始めます。そして「大きな車輪が」しっかりと回ることで、「小さな車輪」の回転速度が増し、個別の事業も急速に成長していきます。

ドームは唯一無二の「スポーツコングロマリット」として、日本のスポーツを世界基準へと変革していきたいと考えています。

引用:UNDER ARMOUR公式サイト

 

adidas(アディダス)

引用:adidas Original(アディダスオリジナル)|【公式】

ここで登場、アディダスです!(順番ミスったな笑)スポーツをやっている、いない関係なしに知らない人はいないであろうアディダス。ファッションブランドでありスポーツブランドでもある総合スポーツブランドです。ほぼすべてのスポーツに対して多くのスポーツ用品を販売しています。日本の公式サイトにはハンドボール専用用品はほとんど販売されてないですが、海外公式サイト(adidas UK)にはハンドボール製品が当たり前のように販売されています。さすがヨーロッパですね。アディダスのハンドボール用品手に入れるためには海外サイトから購入する必要があるかもしれませんね。海外選手の人の中にアディダスのシューズを履いている人がままにいるのはこのような理由でしょう。日本のアディダスもハンドボールメジャー化のために多くの商品を販売してほしいですね!

以下引用です

スポーツはあらゆる文化や社会の中心的な存在であり、人々の健康と幸福の原点でもあるといえます。スポーツを通して、私たちには人々の人生を変える力があると信じています。
私たちは、日々の業務を通して人々が人生の中でスポーツの力を活かせるよう鼓舞してまいります。
我々の活動のすべてはスポーツに根差しています。

私たちは2020年までの戦略的ビジネスプランとして、「Creating the New」を掲げています。「Creating the New」とは、Speed(スピード)、Cities(シティー)、Open Source(オープンソース)の3つの戦略的柱に基づくものであり、全従業員がこれらを実現していきます。

引用:adidas GROUP-会社概要

 

MIKASA(ミカサ)

引用:MIKASA公式サイト

バレーボールを中心に球技会に大きく貢献しているスポーツブランドです。バレーボール以外にもドッチボールやバスケットボール、ハンドボールなどのスポーツ用品も広く扱っています。ハンドボール界ではミカサのボールが使われていることがあり(地域や県で違いがあると思われますが)存在感があります。僕の地域ではミカサのボールよりもモルテンのボールが多く使われているイメージですが、ミカサのボールの方が握りやすい印象があります。

以下引用です。

バレーボール・サッカーボール・バスケットボール・ハンドボール・ドッジボール・水球等各球技用ボールを中心に製造・販売しています。特にバレーボールは、国際バレーボール連盟が主催する2020年までのバレーボール及びビーチバレーボール大会で唯一の公式試合球として使用されることが決定しています。

引用:MIKASA公式サイト

 

Select(セレクト)

引用:kitahefu.com|セレクト ハンドボール

デンマークのハンドボールメーカー。ハンドボールで使われる数多くの種類のボールを作っている。日本での認知度こそ低いですが、欧米においてはこもセレクトのボールが公式球として使われています。このボールがまたちょーおしゃれなんですよね!(ちなみに実物は一度も見たことがない)今は日本ではモルテンのボールが主流ですね。

以下引用です

セレクトは日本発売されていないため、日本での知名度こそありませんが、
国際試合で公認球として使われている欧州の実質的No.1ハンドボールメーカーです。

1947年にデンマークで創業し、人工皮革ボールや現在主流となっている
32面体ボールを世界で初めて開発。

引用:kitahefu.com|セレクト ハンドボール

 

JAKO(ヤコ)

引用:Jako(ヤコ)海外スポーツ用品専用ショップmelis

Jakoと書いて『ヤコ』と読みます。ドイツの総合スポーツブランドです。もともとはサッカーブランドだったようですが、今ではサッカーを始めハンドボール、バレーボール、バスケなど幅広く対応しています。ヨーロッパのチームのユニフォームなどにJakoが取り入れられているようです。

以下引用です

JAKOは「LIVING SPORTS」を企業理念に、地域や生活に根付いたスポーツ文化の構築・拡大やチームスポーツ競技者へのサポートを目指し1989年に創業されたドイツのスポーツブランドです。
高品質・低価格をモットーにサッカー、バスケ、テニス、バレー、ハンドボール、陸上、フィットネスなどのプロダクツを世界40ヶ国以上で展開しており、現在ではそのブランド力が広く認められ、ブンデスリーガのサッカークラブをはじめ、150以上のプロチームとサプライヤー契約をしています。

引用:ハンドボール用品メーカー-世界のスポーツ用品メーカー

 

GHBP(ジーエイチビーピー)

引用:ハンドボール用品  GHBP スタイリッシュなハンドボール用品

Tシャツがおしゃれな国内ハンドボール専門ブランドです。オリジナルTシャツを依頼で作ることができ、そのTシャツがめっちゃ可愛いです!インパル、トランジスターに並ぶ人気を誇ります。ウェアやユニフォーム製作が主であり、その他イベントの開催なども積極的に行っているようです。また神奈川県川崎市に2012年にオープンしたGHBPfactryと呼ばれるハンドボール専門店もあります。

以下引用です

HAND TO HANDとは

GHBPでは「ハンドボールで日本を笑顔に」を合言葉に、ハンドボールというスポーツを通して、被災地復興支援はもちろん、被害にあわれた方々に、ほんの少しでも希望や思いそして暖かさをお届けできればと思い発足いたしました。

引用:ハンドボール用品  GHBP スタイリッシュなハンドボール用品

 

 

Johnson and Johnson(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

引用:Johnson and Johnson公式サイト

医療品日メーカー。普段は日常生活でお世話になっているこの医療品メーカーですが、ハンドボールの際には必須のテーピングメーカーでもあります。地域や県で使っているテーピングメーカーがあると思いますが、本当にこのジョンソンアンドジョンソンのテーピングはおすすめですので是非使ってみてください。とても手になじみやすく、はがれにくいのでプレー中もストレスが少ないと思います。是非検討してみてください。

以下引用です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、創業以来人々の「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」の向上を目指し、安全性の高い良質な製品とサービスの提供に、全力で取り組んできました。一般消費者向け製品から、医療用医薬品、最先端の技術を利用した高度な医療機器に至る幅広い製品群は、世界の人々の健康を支え、皆さまとともに歩んでいます。

引用:Johnson and Johnson公式サイト

 

molten(モルテン)

引用:molten モルテン

日本の球技界には欠かせないスポーツメーカーです。ハンドボール他、バスケット、バレーなどのボールも公式球などで多く使われています。。スポーツで使われるボールだけでなく医療機器や自動車部品、親水用品なども手がけています。とても幅広くあらゆる業界に影響を与えているメーカーですね。

以下引用です

モルテンにおいて、我々の中心となっているのは、「動く」という考え方です。
スポーツにおけるより高度なパフォーマンス、より高性能な自動車技術、より高い生命の尊厳。
我々は、人の和の尊重と技術革新の追究により、高付加価値を世の中へ提供するために、
動き続けてきました。これからも、人々が一歩前へと動くための製品を提供し、世の中を
より良い場所にすることを目指していきます。全ての人々の可能性と共に動き続ける。

引用:molten モルテン

MIZUNO(ミズノ)

引用:総合トップ|ミズノ

野球やバレー、その他多くのスポーツに精通している日本が誇る国内メーカーです。ハンドボール専用のシューズも作られておりスポーツ界への幅広い積極的な進出を感じます。野球や水泳などに関するオリジナルオーダー製品などもあり(ハンドボールはありませんが)、選手のニーズを大切にするメーカーに感じました。あまりミズノのシューズを履いている人は見ませんが、今後かなり増えてくるかもしれません。

以下引用です

スポーツが提供する価値は多種多様で、人々がより豊かで快適な生活をおくるためにスポーツは重要な役割を担っています。
ミズノは、より良いスポーツ品を提供することで、スポーツシーンを支えていくことはもちろん、
スポーツの価値を活用した商品やサービスを開発し、日常生活にもその価値を積極的に広めていきます。
私たちは、スポーツの力で世界中の人々を幸せにすることに貢献していきます。

引用:企業概要|ミズノ

 

Erima(エリマ)

引用:logo-erima-site

エリマはドイツにある総合スポーツメーカーです。日本では正直聞いたこともありませんが(無知ですみません)、ドイツではかなり古くからある有名ブランドのようです。主にサッカー、ハンドボール、バレーボール、テニス、陸上競技のウェア製作をしているようです。特に1969~1972年までの12年間はドイツオリンピックの公式サプライヤーだったようです。ハンドボールにおいては競技で使うボールやウェアの製作をしているようです。エリマ(erima)はドイツに本社があるスポーツアパレルです。

以下引用です

エリマ(erima)はドイツに本社があるスポーツアパレルです。
1960-1972年まではドイツオリンピック代表の公式サプライヤーでした。
現在はサッカーブンデスリーガの1.FCケルンやハンドボールブンデスリーガのラインネッカーレーヴェン、フレンスブルクやレムゴ、あるいはドイツ体操協会、ドイツテニス協会などとスポンサー契約をしています。

引用:prima(エリマ)海外スポーツ用品専門ショップmelis

 

 

PUMA(プーマ)

引用:PUMA AVA Online Store

プーマはドイツのファッション、スポーツと幅広く活躍している総合メーカー。アディダスの創設者の兄が創設したことで有名なブランドでもありますね。日本のハンドボールではそこまで主流ではありませんが、海外、特にヨーロッパではプーマのハンドボールシューズが普通に売られています。これもまたデザインがバッシュのようでかっこいいんです!まだまだ日本のハンドボール界での知名度は低いですが、ミズノと同じようにどんどん日本のハンドボール界にも進出してきてほしいですね。探せば案外出てくるもんです。

以下引用です

2013年、ビヨン・グルデン(CEO)は、“世界最速のスポーツブランドへ”という、プーマが掲げる新たな目標を発表しました。この目標は、“Forever Faster”というプーマブランドの新たな位置付けを反映しているだけでなく、プーマのあらゆる活動と決断を導く指針にもなっています。

私たちは、プーマパートナーのために、新しいトレンドへ迅速に対応し、いち早く市場へ革新をもたらし、速やかに決断を行い、素早く問題解決を行うことを目標としています。

プーマは、世界最速のスポーツブランドとしての再位置付け製品原動力の向上、物流品質の最適化、組織及びインフラ内における処理速度の促進、そしてITインフラの更新、という5つの戦略的優先事項を掲げています。

引用:PUMA

 

NIKE(ナイキ)

引用:ナイキ-NIKE

え!?ナイキのハンドボール製品なんてあるの?って思った方いると思います。実は僕もです。正直、日本のハンドボール界でナイキの『バッシュ』を履いている人はたまにいますが、ナイキの『ハンドボールシューズ』をはいている人なんてほぼ皆無だと思います。自分も見たことがありません(僕が知らないだけですかね)少数なのは確かだと思います。ですが、海外のNIKEの公式サイトを見てみると、、、え!ある!!やはり日本ではまだまだナイキのシューズは主流ではありませんが、海外のサイトや輸入サイトから購入することはできるみたいです。一度見てみるといいと思います。バッシュほど派手ではありませんが、ナイキ特有の雰囲気がプンプンします笑

以下引用です

1971年6月18日、ナイキの象徴である「スウッシュ」がデザインされた最初のシューズが発売された。「スウッシュ」がギリシャ神話の勝利の女神である「Nike」が翼を広げたデザインに見えなくもないことから、社員の助言でシューズのブランド名を「Nike(ナイキ)」とし、社名も「ナイキ」に変更された。創業当初はメキシコの工場で生産していたが、高品質なシューズを生産するために日商岩井の仲介によりオニツカタイガーの競合社である福岡県の日本ゴム(現・アサヒヒューズ)の工場でトレーニングシューズを生産することになり、1972年より生産を開始した。

引用:ナイキ-Wikipedia

 

 

PROTEGGi(プロテッジ) ←注目!!

引用:【送料無料】ハンドボール専用Tシャツ・グッズ プロテッジ

元女性ハンドボーラーの山田さんという方が立ち上げたハンドボールブランド!!2015年に創立したそうで、まだまだ新しいブランドですが、とてもデザインの可愛いTシャツをオーダーで作ることができます。受注生産なので基本はオーダー制です。僕自身、最近まで知らなかったのですがこの記事(注目のハンドボールブランド「PROTEGGi」|ハンドボール愛 通信)を読んで知ることができました。今後さらに広がることを期待したいですね!!

以下引用です

「私が店長です」

ハンドボールが大好きで休日は1日中ハンドボール漬けの日々を送っています。 ハンドボールをしててずっと思っている事がありました。ハンドボールウェアが少ない!もっと自分好みのウェアがないのかな?っと。じゃあ自分で作ったらって事で、格好いいTシャツ、カワイイTシャツ、面白いTシャツを作っていきます。

引用:【送料無料】ハンドボール専用Tシャツ・グッズ プロテッジ

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?私自身まったく知らないメーカー・ブランドがあったりしました。探してみると以外とありますね!これを作っていて気づいたのはヨーロッパのメーカーが多いってことです。

やはりハンドボールが盛んな地域にメーカーやブランドが盛んになるのは当たり前だと思いますが、日本でもこれらのメーカーが盛んに進出してハンドボール界がもっと豊かになってほしいですね!

日本のアシックス以外のメーカーもさらにハンドボールに対して積極的に製品を生産してほしいですね、しかしそれはハンドボールの知名度が大切になっていくと思いますので、メディアなどが今後どのようにハンドボールを日本に伝えていくのかが楽しみですね!

では!!

追記(9/6)

こんにちは。

このサイトの管理人であるタケちんです。この記事に載せるべきであるハンドボールメーカー・ブランドを3つほど追記せさていただきました。それは以下のブランドになります。

  • MIKASA
  • UNDER ARMOUR
  • Johnson and Johnson

これらを今回、追記させていただきました。今まで不備のある記事を読んでいただいていましたら申し訳ありません。また新たにハンドボールブランド・メーカーを発見いたしましたら追記させていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。