【タイピング】ブラインドタッチを最短で効率良く習得する方法

どうもタケちんです!

突然ですが、皆さんはブラインドタッチってご存知ですか?

まあこの記事を見てるということは知ってると思いますが、

そうです

画面を見ながらタイピングをする方法(キーボードを見ないでsタイピングする方法)

_のことです。

あれってめっちゃ難しそうに感じますよね。実際自分もそうでした。

あれでよくミスなく打てるよなーって

誰でも最初は思うと思うんです。

じゃあどうやったらあんなタイピングができるのかってことなんですけど

まあ練習するしかないんですよね。笑

でもタイピングって一見難しそうで、習得に何年もかかると思われがちですが

全然、そんなことないんです!!!

ほんと、3ヶ月ほどしっかり練習すれば周りが目を丸くする程度には出来るようになります!

ってことで今回は

最短で効率良くブラインドタッチができるようになる方法を

自身の経験や使うべき練習サイトを紹介しつつ書いていきたいと思います!

ブラインドタッチができるとどうなる!?

一言で言うと

人生が変わります。

はい盛りましたすみません笑

人生までは変わりませんが(いや人によっては変わるかも)

①作業効率が数倍速くなる

②パソコン作業が劇的に楽しくなる

③パソコン操作時の疲れが軽減する

っていう大きく分けて3つのメリットが得られるわけです。

①と②は理解できるけど、③はなぜ?

って思った方いると思いますので説明します。

これは目の視点がキーボードとスクリーンを行き来しないからなんですよね。

ブラインドタッチだと基本的に画面かまたは写すための資料を眺めて打てばいいわけですから、キーボードに目を向けるという無駄な動作を抑えることができるわけです。

これにより目も疲れなくなりますし、①と②っていうメリットが追加で得られるわけです。

最高でしょ?!

さて早速本題である

練習方法を書いていこうと思います!

最短で効率良く取得する方法①:ホームポジションの確認

ブラインドタッチををする上で最も大切なのが

ホームポジションです。

これを崩したり、ちょっと妥協するだけで後々大きく後悔することになります。

フォームが崩れてるのに、早い人いるじゃん!!

って思うのは分かります。

ですがアレってその崩れた方法を極めたから早いのであって

最短で早くなる方法では全然ありませんし、早くてもミスタイプすることが増えます。

 

ですので

絶対に妥協せずこれだけはしっかりと正しくやりましょう。

引用:タッチタイピングをおぼえよう 【図解】キーボードのホームポジションと それぞれのキー

この図を見てもらえばわかる通り、指にはしっかりと決まった役割があります。これを正しくマスターすることによって効率化を図るわけです。

最初は小指と薬指が一緒に動いてしまって正直大変です。最終的には感覚なので練習が不可欠なわけですが、最短で習得するためには意識が最も大切です!

まずはホームポジションで見ないで打てるようになりましょう。ゆっくりでも全然大丈夫です。

最短で効率良く習得する方法②:サイトを使ってひたすら練習

ホームポジションでキーボードを打てるようになってきたら実際に練習してみましょう。

文章を移す練習もありですが、ゲーム感覚で練習ができるサイトが何個かありますので、モチベーション維持のためにもサイトを使って練習しましょう!

今回は私が実際にタイピング練習に使っていたサイトをレベル別に紹介していきたいと思います!

オススメの練習サイト①:タイピング練習(日本語編)-Benesse マナビジョン

おすすめ対象:初心者〜初級者

親切にタイプ場所と指を示してくれて始めたての人にはもってこいのサイト。

 

またミスタッチが得点に反映されないため、ミスしてもとにかく打ちまくりたい!!

 

なんていう初心者や初級者におすすめ。最初はミスしてしますもの、それを見過ごして正確打数を得点に反映してくれる。

でも結果にはちゃんと正確タイプ率が表示されます。

サイトへはここからGO!!

タイピング練習(日本語編)-Benesse マナビジョン

 

オススメの練習サイト②:インターネットでタイピング練習 イータイピング|e-typing ローマ字タイピング

おすすめ対象:初級者〜上級者

 

正確にタイピングするというポイントを追求したサイト。

速さだけでは点数が稼げず、早くてもミスタイプが増えるとかなり減点されます。

また個人的な意見なのですが、

ミスタイプした時の音がなんかスゲーうざい(笑)

だからこのサイトを使うときは音を消音にした方がいいです、絶対に(笑)

でも正確にタイピングする能力がおそらく一番身につくサイトだと思われます。また様々な文章や単語を幅広く練習できますので飽きません!

是非チャレンジしてみてください!

サイトへはここからGO!!

→インターネットでタイピング練習 イータイピング|e-typing ローマ字タイピング

オススメの練習サイト③:Flashタイピング【寿司打-SushiDA-】- Neutral

おすすめ対象:初級者〜上級者

タイピング界で知らない人はいないだろうサイト。

ゲーム形式でタイピング練習をすることができる。寿司が右端に流れるまでにタイピングしなければならない。

またミスタイプせずにタイピングをし続ければタイムが延長されるシステムでとても内容的にも充実しています。

 

難易度は3000円コース、5000円コース、10000円コースから選択できます。

 

値段が高くなっていくにつれて文章が長い問題を処理していく形になります。

とても面白いのである程度ブラインドタッチができるようになってきたら手を出して欲しいサイトですね!

サイトへはここからGO!!

Flashタイピング【寿司打-SushiDA-】- Neutral

最短で効率良く習得する方法③:ホームポジションを自分流に少し変えちゃう

①で散々、ホームポジションは重要だとほざきましたが最終的には

自分流に少し変える必要が出てくる指があります。

それは

右手の薬指小指です。

タイピングが身についてくるにつれて、どの指で『ー』や『P』をタイプするのかを確立する必要がでてきます。

『ー』や『P』は正しいホームポジションでは小指の担当になりますが、実際にこれをやると正直窮屈で押しにくいですよね。

因みに私は、『ー』を押す時Kキーを軸にして小指で押すようにして『P』も同じく小指なのですが、私より早い人の中には『ー』も『P』も薬指で押しているというう人が多くいます。

これに関しては自分にあった押し方を見つける必要がありそれを確立させる必要があります。

ホームポジションはあくまでホームポジションですので、非効率的に感じたら少しポジションをいじってみて変えていくのは大事です。

しかしそれは

ある程度、ホームポジション通りタイピングができてから

です。でないとホームがぐっちゃぐちゃになって結局遅くて見にくいホームになってしまいます。

基本はホームポジションを貫きましょう。(どっちやねん)

タイピングってできるようになると最高に楽しいよ!

タイピング練習を始めて半年程度が経ちました。

今ではとても楽しい趣味の一環になっています。それに大学のレポートやブログ記事の書くスピードが格段に変わりました。

ブラインドタッチなんてできない!って投げないで是非挑戦してみて欲しいです。

できて損は絶対にありません!!!

地道な作業に最初は感じるかもしれませんがそれが気づいたら趣味に変化する感覚を楽しんで取り組んでみてください(意味わかんねえ)

最後に

とりあえず勝手に完結しちゃいましたけど、いかがだったでしょうか?

これを記事を読んで少しでもタイピング極めてみたい!!なんて持っていただけたら私は幸いです。

最初は退屈に感じるかもしれませんが、それは物事を始める上で共通することです。

是非折れずに頑張って欲しいです。では僕は寝ますね。

おやすみなさい、、zZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 Comment

John

Hey webmaster
When you write some blogs and share with us,that is a hard work for you but share makes you happly right?
yes I am a blogger too,and I wanna share with you my method to make some extra cash,not too much
maybe $100 a day,but when you keep up the work,the cash will come in much and more.more info you can checkout my blog.
http://bit.ly/makemoneymethod2018
good luck and cheers!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。