【学生向け】大学生はお金を貯めなくていい。その理由を現役大学生が説明!

どうもタケちんです。だんだん気温が春らしくなってきましたね。(仙台)

それと同時に入学シーズンも近づいてきました。

ところで大学生の皆さん、またはこれから大学生になる皆さん。

お金を貯金てしてますか?それともあり金全部使って常にお財布の中は寂しい感じでしょうか!?

ちなみに私は少し前まで貯めてばっかでしたけど、最近はアルバイトで稼いだお金は趣味や服に使ってます。お金が足りなくなってしまった時は貯金を崩してます笑

なんかこうやって書くと計画性のない大学生って感じですけど、それがもしかしたら学ぶべき立場にいる学生の本来の姿なのかなあなんて最近、感じるようになりました。

つまり

大学生はお金を社会人になるまで貯める必要はない

って思ってるんですよ。

その3つの理由を、今回は説明していこうと思います!

そもそも、お金を貯める理由って何?

お金を貯める理由って?一番最初に思い浮かべるのは旅行のためだったり買いたいものがすこし高価だからお金を貯めなきゃいけないってことですよね。

それが正しいお金の貯める理由だと思います。

でももしあなたが今大学生で、かつお金を貯める派の人で、社会人になるまで貯め続けると考えているのならそれは

絶対にやめたほうがいい

なぜか?

その理由を詳しく説明していきたいと思う。

大学生はお金を貯めるべきではない理由①:色々な挑戦に使って欲しいから

大学生になると講義やアルバイト以外の時間は暇だと思うんです。でも大学生同士の間に差ができるとしたらこの講義やアルバイト以外の時間をどう使っているか、で決まると思うんですよね。良くも悪くも。

この時間をさらにアルバイトやお金を貯めることに使って消費してしまうのか、趣味にお金を費やすのか、旅行するのか、何かのセミナーに行って影響を受けるのか。

それは別になんでもいいわけです。お金の使い方は自由だと思います。(ただ呑んだくれるのだけはやめましょう)

そのお金を使うことで何か自分にプラスになるようにすればいいわけです。それをするのに一ヶ月分のアルバイトの給料が飛んでしまおうが、それに使ったことは決して無駄にはならない。

とにかく

お金を使って、そして大学生という立場を存分に利用して、いろいろなことに挑戦してみるべきです。

お金は、その挑戦するための挑戦権みたいなもんです。そんな挑戦権を、社会人の忙しい時期に持っていても使えないと思いますから。

大学生はお金を貯めるべきではない理由②:そもそもアルバイト等で稼いでいる時間が勿体ない

大学生活という貴重な時間をお金を貯めるだけに使っていたらとても勿体ない。

多くの大学生にとってアルバイトはおそらく必要なことであると思います。それは仕方がないことです。しかし、必要以上稼ぐということは大切な時間を割くことになるので

大学生活の中にお金がなければ行えないイベントがあるとき以外はお金をためないようにするべき

です。

目的があって貯めるのはもちろん大切ですが、社会人になったときのために大学生のうちから貯める必要はないわけです。

大学一年生のときは特にその感覚が薄いとおもますが確実に大学生活は少なくなってきます。

必要だと感じる分だけシフトを入れておきましょう。

大学生はお金を貯めるべきではない理由③:社会人になったらお金なんて嫌でもたまるから

普通に考えて、お金を大学時代に貯めることに時間を費やしすぎてそれで使わずに社会人になったとしよう。

無駄じゃない?

いや無駄ではない、無駄ではないんだけど社会人になって働いたら、そんな大学の講義の合間とか土日に稼いだお金なんてすぐ手に入るよね。多分。

もちろん飲み代とかその他もろもろでお金がほとんどなくなってしますかもしれないけど、、

社会人になりたての頃なんて恐らく仕事から帰ってきて疲れて飯食って寝ちゃうんだから、趣味や旅行に使えるわけでわないし。社会人になったら毎月、嫌でも少しずつ貯金はされてくと思うんですよ。必然的に。

だから大学生のうちに稼いだお金は大学生のうちに使ってしまうべき。それは別に即使っちゃうとかではなくて、

大学生活の4年間の中で自分のために使い切っちゃっていい。

大学生がお金を貯めるべきではない理由④:お金で得たものは別な形で財産になるから

お金は形あるものですね。物理的に使わなければ価値のないものです。

『紙の月』という三億円事件をテーマにした映画がありますが、その映画の中で主人公がはお金をこのように考えています。

『お金は使わなければ、ただの紙』

だからお金を盗んでいいってことではないですけどね笑

大学生活のうちに趣味やイベント、本やセミナー等にお金をかけたらそれは

知識経験として自分の財産になるわけです。

社会人になる前にそれをできるだけたくさん自分の中に財産として残して欲しいんです。きっと社会人になって仕事に追われたりしてそれらが支えになるかもしれない。

でも社会人になってからそれらを手に入れるってなるとお金はあっても時間がなかったりすると思います。

大学生なら時間はたっぷりあります。気になったものにはどんどんお金を出してインプットをしていくべきです。

 

でもお金がなくなったらしっかり稼ぎましょうね。

理由①でも述べたようにお金は挑戦権な訳です。でもその挑戦権を得るためには稼ぐしかありません。ないからといって人に頼ったりして奨学金以外の借金は作らないようにしましょう。

まあなんで私がこんなことを書くかというと

めっちゃ人に金貸してるから

本当ね、ざっと10万ほど。一人ではなく複数人に。みんなお金の使い方は知っててもとどまることを知らない笑

勿論、返してはくれますがこっちとしても人にお金を貸すのは友人とはいえ不安です。そのようなトラブルだって避けたいです。

もしどうしてもお金を借りなきゃいけないのであれば借りた後、なんらかの形でお礼をしましょうね。それが礼儀です。

人様に迷惑をかけない範囲でどんどん使ってください!(矛盾)

最後に

大学生活という時間はともてテキトーに過ごしがちです。ですが社会人になる前の自分を磨く最後の期間でもあるわけです。

お金が減っていくのを惜しまずに是非挑戦したいことや買いたいものにてを出して色々な知識を身につけ経験をたくさんしてください。

私はもう大学三年生になるので大学生活もあと半分になってしまいました。今まであまり使ってこなかった分、だいぶ溜まってきてしまったので、このたまりきった挑戦権を使いまくって有意義な大学生活にしたいと思います!

今年で4年生になる方、3年生になる方、全然遅くないです。今からでもたくさんのインプットをしていきましょうね。お互い頑張りましょう!

では、またね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。