【テクニック】メルカリでとにかく狙った商品を安く購入する方法!

どうもタケちんです!

僕はメルカリ大好き人間でして、基本的に服などはメルカリで購入しています。服以外はあまり買いませんが、なんせ服を買う頻度が異常に高いタケちんですから重宝しているわけです。

ところで、メルカリってたまにめっちゃ安く買える時ってありませんか!?ありますよね!

ですがあれって本当にたまになんですよね。

でもあんな感じの異常に安く買えることが僕はしょっちゅうあるんですよ。その秘訣を今回は教えていきたいと思います!

安く買うには!?

「値段交渉でどうにかするんでしょ!?」って思ってる方いると思います。しかし

値段交渉はしませんし、コメントも極力しない方法です。

まあそもそも何でたまに狙ってた商品が安く手に入ったり売られていたりするかっていうと、

メルカリを始めたばっかの初心者やまだ始めて間もない初級者の人が、相場を調べずに出品してるから

なんですよね。

その商品は時として破格なわけですから、出品されて間もなく売れます。本当に間もなく、相場が15000円で売られている商品が10000円だった場合、1分ほどで売れます。

もしそれよりも安く、7000円という相場より半分以下の値段で売られていた場合、30秒ももたずに売れてしまいます。

ですが、これから私たちは

その30秒を狙っていくのです。

購入前の下準備①:その商品の情報や相場の下調べ

購入しようと検討しているその商品の相場をまず調べましょう。基本的に狙う商品は一つではなく5つくらいがいいかと思います。一つではそもそものその商品の出品頻度が低いので退屈します。

とにかくブランド物でもなんでも、メーカーや品物を変え狙う商品の相場を正確に把握しましょう。

また当然ですが、偽物が多くで回っているブランドを狙う場合はその商品の偽物かどうかを見分けるスキルも身につけなくてはいけません。これは必須条件です。

購入前の下準備②:クレジット購入に変更

コンビニ決済なんて面倒な支払いをしないでクレジットに変更しましょう。購入時に決済方法でてこズルと先に別の敵に購入されてしまします。

また売り上げきんの購入も画面が一つ切り替わるのでやめましょう。クレジット一本!!!

購入前の下準備③:購入する端末はスマートフォンで!!

メルカリはパソコンでも対応していますが、購入する際は必ずスマートフォンで購入するようにしましょう。

この理由は次に説明します。ちなみにiPadなどの端末でも大丈夫です、とにかくパソコンではダメ!!

購入前の下準備④:ホーム画面の『おすすめ』に狙う商品を表示させる

これが一番大切です。ホーム画面に『おすすめ』という欄がありますよね。この欄はアカウント持ち主の検索頻度が高い商品やリンク率の高い商品を総合的に表示しています。

つまりこの『おすすめ』欄に狙った商品をまとめて表示することができれば、いちいち検索しなくても新しい商品から更新式に表示されていきます。

方法は簡単でいたって単純、狙った商品を検索しまくればいいのです。とにかく5つの狙った商品を何度か調べていくとメルカリのキーワード学習機能がそれらを察知し、『おすすめ』にそれらをまとめて表示してくれます。

この際、余計な狙ってない商品などは検索しないように注意しましょう。学習機能がキーワードを拾ってしまいます。

もしこれで無事『おすすめ』欄に表示されるようになったら

こっからが勝負です!

購入体制に入る

さて下準備も無事終わりましたら次はついに安い商品を狙っていきます。

方法はちょー単純。

とにかく安い商品が出てくるまで

ひたすら更新!!

矢印の方向に20秒毎にスワイプし何度も更新しましょう。それでもし商品の更新頻度が退屈になってきたら狙う商品を増やすといいです。私の場合、物ではなくブランドで安いものをまとめて狙っていますのでかなり更新されます。

これをやっていくと色々な商品を眺められて楽しいですし、案外簡単に安い商品が手にはいると思われます。

MEMO
安い商品を見つけたら画像を瞬時に見て、説明欄を見て目方で偽物かどうかを判断しましょう。長くても商品説明欄は10秒も見ずに躊躇しないようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

案外難しそうに感じるかもしれませんが、私は普段この方法で相場が3万もするジャケットを1万5千円で手に入れたり、それを手に入れていらなくなったら転売したり、これをマスターするとお金がむしろ増える場合もあります。

安く商品が買える上に転売してしまえば一石二鳥です。まあ転売はあまりお勧めしませんが笑

アプリを効率的に使ってできるだけ安く商品を購入しちゃいましょう!!

ではばいばいb

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。