目的地のないヒッチハイク【1日目】

どうもタケちんです。

さてついにヒッチハイク1日目です。本当に緊張して、恥ずかしくて、やばかった1日目を書きたいと思います。

早速いっちゃましょ!!

あ、ちなみに準備編はこちらになります!

目的地のないヒッチハイク[準備編]

出発だ!!

朝起きて、軽く身支度してバックパックを背負い

よし、、、行くか!!!

バスで近くのインターチェンジ付近まで移動し、コンビニで髪型を確認した後、目的地に移動。

ここにするか

ヒッチハイク開始

インターチェンジ入り口から30メートルほど離れた場所がスタート。

とりあえずスケッチブックをバックパックから取り出し、ペンを走らせる。

目的地なんて決めてませんでした。どこでもよかった。でもどうせならと

東京方面!!!

よしこれでいい

すっ!!!(スケッチブックを揚げる音)

この時の胸が高振る感じと恥ずかしさが入り混じるこの感覚は一生忘れないと思う。

とりあえず、ヒッッチハイク開始!!!!時間を確認。10:51

捕まらない

始めて、10分。

捕まる気配が皆無!!!!!

っていうのも始めた場所、普通に考えたら車が止まろうとしても止まれないし、止まったとしても後ろから来る車にとっては邪魔なわけですよ。

捕まるわけない!!と思い、すぐ移動。インターチェンジ入り口手前の信号待ちをしている車を狙うことにしました。

さらに20分、なかなか捕まらない。もしかして、ここの人たちは東京方面に行かないのでは?という最高に根拠のない偏見をぶちかまして書き直す。

岩手方面!?

いや、目的地どこでもいいんかい!!そうです。題名通り目的地なんてありません。

どこでもよかったんです。

でも捕まらない!

いや皆さんどこに行くんでしょうか!?

また東京方面に戻して再開。

っと10分後、目の前に車が止まった。いや確かに止まった。

成功

福島までなら乗せてくよっとおじさん。

本当に人が優しそうで安心した。と同時にヒッチハイクが成功したんだなという早すぎる達成感。捕まったという嬉しさ。それらのせいか、車に乗せてもらっている間の最初の10分間はにやけが止まりませんでした。

1台目に乗せていただいたのは仙台に住んでいるサラリーマンの男性。歳は40代でしたがかなり若く見える方でした。

家族は秋田に住んでらっしゃるそうで仕事の都合で単身赴任しているそうです。職業は医療器具の提供関係だそうで、福島の病院に行くついでに乗せてくださいました。

ありがとうございました!!

福島に到着

ということで40分ほどで福島のSAに到着。周りの方々はお昼休憩などをとっておりかなり人がいる時間帯でした。

今日はついてるぞ!

とりあえず食堂などから出ている人を狙ってみる。けどやっぱりそんな甘くない。

いろいろ場所変えたり試したけど結局声をかけてくれる人出てこず、1時間が過ぎた。

やばい、、このままじゃ東京行けない、、(勝手に目的地が東京になっていた)

仕方がない、建物の中に入って直接聞いてみるしかないか、、っと思ったその時

「東京かあ、うーん神奈川になら行くよ。超えるけど大丈夫?」

っと声をかけてくれた男性。

もう感謝。目的地を神奈川に変更。←早

「大丈夫です!神奈川まで乗せてもらってもいいですか!」

神奈川までの時間

乗せて下さったのは岩手にでリンゴ農園をしている31歳のお兄さんでした。とてもゆる〜い雰囲気の方で話も振ってくださり退屈しないように心がけてくれました。

どうやら神奈川に住む友人の家に行きその後新潟まで行ってスノボーをする予定だったみたいで、そのついでに話し相手にと拾ってくれたみたいです。

とても農業を愛しているそうでとてもプロフェッショナルを感じました。仕事の話などは個人的にとても興味があったのでかなり聞き入ってしまった。

あ、そういえば神奈川に行く途中の羽生 SAってところに行ったんだけど、ここがまた綺麗な江戸時代の街並みみたいな雰囲気で面白かった。

 

↑ 羽生SA (iPhone5クオリティー)

福島を出て6時間後くらい経った頃、神奈川のインターチェンジを降りました。

その時の料金がちょっと見えちゃいました。

約1万4000円

お兄さん乗せていただいたのは福島のSA。そこから神奈川県まで1万くらいはかかっている。

はあ、申し訳ねえなあ、、

そんなことを思っていたら降りたインターチェンジの近くの駅まで乗せて行ってくださって到着。

感謝しきれてない中途半端な感じでお別れをしてしまった。

だから、今度岩手に行った時、教えてもらった農園に挨拶に行きます。

宿を探さなきゃ

平塚駅に到着。時間は7時半。

やばい寝床をなるべく安い値段で確保しなければ。

そう思いとりあえず携帯で周辺のゲストハウスを探してみる。

だがここで問題発生!!実は私の使っているiPhone5(いや古っ!!)キャリアがauなのですが、端末がおかしくて電話すると圏外になるんです笑

だから予約ができない!!やばい。こんな都会にまで来て野宿なんて。。

っと駅内を探していると

あった!!!公衆電話!!!

恐る恐る、調べたゲストハウスに電話をするとなんと

運良く当日予約ができた!!やっふい!!(今日一番の安堵)

とりあえず川崎駅に移動

予約したゲストハウスは川崎駅周辺。急いで切符を買う。そこで発見が

都内の切符ってこんな安いの?

関東方面に滅多に行かないタケちんにとって都内の電車賃なんて知ったこっちゃなかったわけですよ。

仙台の電車賃(JR、地下鉄)ってどうやら他県に比べると(都内に比べると)だいぶ高いみたいなんですよ。)いや東北が高いのかな?まあそれはコメントかなんかで教えてください。とにかく関東に来て初めての驚きがこのことでした。

川崎駅に到着

さて川崎駅に到着。すげ〜栄てるじゃん。ちょっと興奮しながら足を進める。

そして15分ほど彷徨いながらゲストハウスに到着。

ちなみみ私が泊まったゲストハウスはON THE MAEKS KAWASAKI(オンザマークス川崎)っていう超おしゃれな外見のホテル

オンザマークス川崎

 

ここからサイトに飛べます!!

さて実際に入ってみると

めっちゃオシャレ!!

私が予約できたのはカプセル状の寝床、3000円でこれは十分すぎます。風呂も付いてますし、セキュリティーがしっかりしてました。

 

とにかく今はしっかり寝れて体洗える場所があれば十分だ。それも3000円なんて安い!!

とりあえず飯食って就寝しました。

って感じで1日目は終わる。

まとめ

まあとりあえず1日目はこんなかんじでした。いやあ、本当に疲れた。いや疲れる要素なんてあんまないんだけど、なんていうか精神的に疲れてしまった。

小さいけど新しくて新鮮な発見があって個人的には充実してた。乗せてもらった方には本当に感謝しかない。ありがとうございました。

次は一番過酷だった二日目ですね。案外書くことが多そうです笑

では!!

 

 

時間があったら見てってね! ↓

目的地のないヒッチハイク【2日目】

2 Comments

Justin

I am extremely impressed with your writing skills as well as with
the layout on your weblog. Is this a paid theme
or did you modify it yourself? Either way keep up the excellent quality writing, it’s rare to see
a great blog like this one nowadays. http://freeidmcrack.com/

返信する
fujisakigoo

Thank you for reading this contents. And I am so glad that you are told like that.By the way I use paid theme for this web.
I want to say “thanks for reading” again.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。